ホーム > セミナー > HEV/EVにおけるエネルギーマネジメント技術

本セミナーでは、バッテリマネジメント技術の基本的を押さえつつ、Li-ionバッテリに焦点を当てたマネジメント制御技術を解説する。

HEV/EVにおけるエネルギーマネジメント技術

※会場が変更になりました(6/22)

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
HEV/EVエネルギーマネジメント
セミナーNo.
150633  
開催日時
2015年06月25日(木)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名様申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考
昼食・資料付き

講座の内容

趣旨
 エネルギーマネジメント技術は、電動車両において重要な位置付けにある。力強い走りや、環境を配慮した低燃費を実現するドライブシステムが提案されてはいるが、システムも複雑になるため、安心して使える技術とするには、まだまだ熟成が必要である。
 本セミナーでは、電動車両のエネルギーマネジメント技術を俯瞰し、搭載するエネルギーストレージのマネジメント技術に焦点を当て解説する。現在エネルギーストレージは進化を続け、ニッケル水素式(Ni-MH)からリチウムイオン式(Li-ion)へ置き換わりつつある。また、Li-ionバッテリも進展を続けているため、最適な制御手法も見直しが行われている。バッテリマネジメント技術は各社各様の取組みがあり、構築したバッテリマネジメント技術は市場評価を通して新たな知見を得ながら、システムの細部に渡る改良に取組むのが企業の現状と考えられる。本セミナーでは、バッテリマネジメント技術の基本的を押さえつつ、Li-ionバッテリに焦点を当てたマネジメント制御技術を解説する。
プログラム
1.電動車両のエネルギーシステム
 1-1. 電動車両のエネルギーシステム構成
 1-2. 電動車両のエネルギーシステム技術の基礎
2.電動車両のエネルギーストレージ
 2-1. エネルギー密度と出力密度
 2-2. 環境とリサイクル
 2-3. 電池安全
3.エネルギーストレージの構造と性能
 3-1. ニッケル水素電池
 3-2. リチウムイオン電池
4. エネルギーストレージの制御
 4-1. エネルギーマネジメント(システム設計と計測診断)
 4-2. サーマルマネジメント(システム設計と計測診断)
 4-3. 要求負荷と制御

【質疑応答・名刺交換】

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ