ホーム > セミナー > 美白化粧品の基礎と評価・開発の試験プロトコール作成のポイント

皮膚・紫外線・しみ発生の基礎知識から開発動向までわかりやすく解説!

美白化粧品の基礎と評価・開発の試験プロトコール作成のポイント

~紫外線による皮膚老化促進作用とその評価方法とは~

セミナー概要

略称
美白化粧品
セミナーNo.
開催日時
2019年02月28日(木)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第1会議室
講師
岡山理科大学 工学部 バイオ・応用化学科 教授 博士(医学) 安藤 秀哉 氏

【ご専門】
 色素細胞、メラニン、しみ予防研究
【ご経歴】
 1983年3月 名古屋大学農学部畜産学科卒業
 1983年4月~2011年3月 化粧品会社研究員
 1995年1月 博士(医学)(神戸大学・論文博士)
 2007年4月~2011年3月 同志社大学准教授(寄附講座)
 2011年4月~現在 岡山理科大学工学部バイオ・応用化学科教授
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食・資料付

講座の内容

習得できる知識
 ・皮膚と紫外線としみの基礎知識
 ・薬用美白化粧品のこれまでとこれから
 ・美白有用性評価の実験手法
 ・紫外線による皮膚老化促進作用とその評価方法
 ・美白化粧品の白斑発症に関する情報
 ・メラニン研究の最新トピックス
プログラム

 1.美白化粧品開発の基礎知識
  1-1 皮膚の構造と機能
  1-2 紫外線としみ
  1-3 メラニンとしみ予防メカニズム
 2.美白化粧品の開発動向
  2-1 これまでに厚労省に承認された薬用美白化粧品の有効成分
  2-2 各種有効成分のしみ予防作用メカニズム
  2-3 医薬部外品主剤の承認取得までの具体例
 3.薬用美白化粧品研究開発のノウハウ
  3-1 培養色素細胞を用いた評価手法の変遷
  3-2 メラニン生成酵素チロシナーゼの成熟過程を評価する方法
  3-3 経口美白剤の有効性に関する実証例とその評価方法
 4.メラニンの皮内動態に関する研究の詳細
  4-1 表皮内メラニン移送メカニズムの新説ラッシュ
  4-2 真皮内色素沈着に関与するマクロファージと線維芽細胞
  4-3 脂質膜と貪食作用に着目した新規美白戦略
 5.メラニン研究の最新トピックス
  5-1 美白化粧品と白斑研究の最新情報
  5-2 真皮線維芽細胞を介したメラニン生成制御
  5-3 メラニンとオートファジーとミトコンドリア・解糖系

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ