ホーム > セミナー > 技術者・研究者のためのプレゼンテーション能力向上セミナー

スライドやプレゼン資料の作成方法のコツや効果的なプレゼンテーション技法について解説します。

技術者・研究者のためのプレゼンテーション能力向上セミナー

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
プレゼンテーション
セミナーNo.
190254  
開催日時
2019年02月21日(木)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問

■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
 また、当日学生証をご持参ください。
備考
昼食・資料付き

講座の内容

習得できる知識
1.プレゼンテーションの構想から作成方法、作成時に気をつけるコツを学ぶ
2.発表するための話し方やリハーサル時に気をつけるチェック項目を学ぶ
趣旨
プレゼンテーション能力は、伝える力であり、あらゆる対人交渉業務に従事するすべての人に求められる能力です。
プレゼンテーションには「本番にいたるまでに、話の組み立て、分かりやすい資料の作成、リハーサルを繰り返して本番を迎える」という一連の流れがあります。
本セミナーでは、この一連の流れにそって、プレゼンテーションの構想から、スライドやプレゼンテーション資料の作成方法やコツをBefore/Afterで比較しながら学びます。
また、発表するための話し方やリハーサル時に気をつけるチェック項目なども確認し、プレゼンテーションに関わる総合的なスキルを高めることができます。
プログラム
1.プレゼンテーションの基本の流れ
 1-1.プレゼンテーションに必要な要素
 1-2.誰の目線で組み立てるか

2.プレゼンテーション資料作成のコツ
 2-1.効果的なレイアウト構成
 2-2.説得できるプレゼンテーション資料としての整え方
 2-3.配色やスライドデザインの基本
 2-4.プレゼンテーションプランとテーマ設定

3.リハーサルで本番に備える
 3-1.効果的なスライドショーの活用方法
 3-2.リハーサルから失敗のないプレゼンテーション実施
 3-3.よく起こるトラブルとは

4.プレゼンテーション技法の活用
 4-1.効果的に話すポイント(PREP法・ホールパート法)
 4-2.よい声と表情の関係
 4-3.聞き取りやすいリズムとスピード
 4-4.アイコンタクトとジェスチャー
キーワード
プレゼンテーション,話し方,資料作成,セミナー,演習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ