ホーム > セミナー > UVケア製品の紫外線防御効果と使用性を両立させる 処方設計/評価方法【LIVE配信】

☆実務に携わる講師2名のセミナーです!

UVケア製品の紫外線防御効果と使用性を両立させる
処方設計/評価方法【LIVE配信】

~サンスクリーン製剤/粉体化粧品/散乱剤と吸収剤/耐水性/粉体設計~

都合により、日程が変更いたしました。
5/27 ⇒ 変更後:8/26(水)

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーに変更となりました。会場での参加はございません。(8/6更新)

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
UVケア【WEBセミナー】
セミナーNo.
200569  
開催日時
2020年08月26日(水)13:00~16:15
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 価格未設定
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
資料付

【LIVE配信セミナーとは?】
・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、ZOOM を
  ダウンロードせず、Web ブラウザから参加するかの2種類がございます。
  ZOOM WEBセミナーのはじめかたをご覧ください。

・お申込み後、受理のご連絡メールをさせていただきます。
 一部メールが通常セミナー形式(受講券、請求書、会場の地図)になっておりますが
 LIVE配信のみのセミナーです。
・お申込み後、接続テスト用のURL(https://zoom.us/test)から
「ミーティングテストに参加」を押していただき動作確認をお願いします。
・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
本講座はセミナー資料でPDFデータで配布します。紙の資料配布はございません。
・ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
・講義の録音、録画などの行為や、テキスト資料、講演データの権利者の許可なく
 複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

講座の内容

プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第1部】 サンスクリーン製剤開発の基礎知識と高SPF/PA・耐水性を両立させるポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<講師> ポーラ化成工業(株) 製品設計開発部 内容物開発センター 副主任研究員 中谷 明弘 氏

【習得できる知識など】
・日焼け止め処方開発の基礎知識
・新規素材開発のアイデア

【講座趣旨】
近年の紫外線防御に対する意識の高まりから、多くの人が様々なシーンで日焼け止めを使用するようになった。しかし、レジャーやスポーツのシーンでは汗、水で流れ落ち、期待していた効果が得られない場合がある。
そのため、日焼け止めの製剤開発では紫外線カット効果を高めるだけではなく、その効果を持続させるための耐水性技術が重要である。
本講演では、紫外線カット材料の基礎知識、一般的な日焼け止めの製剤特徴とそれらに対応する耐水性技術、弊社で検討を実施した素材開発事例について紹介する。

【プログラム】
 1.はじめに

 2.紫外線とは

 3.紫外線防御指数

 4.紫外線防御素材

  4-1紫外線散乱剤
  4-2紫外線吸収剤

 5.紫外線ケア化粧品の製剤化技術と剤型
 
 6.高SPF/PAと耐水性と耐水性を両立させる新規水分散型微粒子酸化チタンについて

 【質疑応答・名刺交換】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第2部】 粉体化粧品(ベースメイク)の紫外線防御処方設計と評価方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<講師>(株)ファンケル 総合研究所 化粧品研究所 メイク開発G 課長 渡部 敬二郎 氏

【習得できる知識】
・粉体化粧品に関する基礎知識
・紫外線散乱剤使用時の製剤化および評価方法

【講座趣旨】
近年、消費者の紫外線に対する意識の高まりに伴い、日焼け止めのみならず粉体化粧品(ベースメイク)にも高い紫外線防止効果が求められている。一般的に紫外線遮蔽剤として化粧品に用いられる金属酸化物は安全性に優れる一方、大量に配合すると感触や付着性等の使用性が悪くなるといった課題がある。本講演では、紫外線防御効果と使用性を両立するアプローチ方法として、処方の設計および粉体の設計方法を紹介する。

【プログラム】
 1.メイクアップ化粧品の特徴

 2.メイクアップ化粧品に用いる粉体

 3.粉体化粧品の処方設計および評価方法

  3-1 処方の組み立て方
  3-2 紫外線防御能の評価方法
  3-3 その他評価法

 4.紫外線防御粉体の設計

【質疑応答・名刺交換】
 
スケジュール
13:00~14:30【第1部】
14:30~14:45(休憩)
14:45~16:15【第2部】
キーワード
UVケア,紫外線,サンスクリーン,吸収剤,散乱剤,粉体,SPF,セミナー,研修,講習会

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ