ホーム > セミナー > 個人情報保護法2020年改正における実務上の重要ポイントとAI・データ利活用上の留意点

■会場受講 ■ライブ配信
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇

個人情報保護法2020年改正における実務上の重要ポイントとAI・データ利活用上の留意点

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
個人情報保護法
セミナーNo.
ssk200604  
開催日時
2020年06月22日(月)14:00~17:00
主催
(株)新社会システム総合研究所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
SSK セミナールーム 4F
価格
非会員: 33,660円(税込)
会員: 33,660円(税込)
学生: 33,660円(税込)
価格関連備考
1名につき 33,660円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとPASSをお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。

講座の内容

趣旨
2020年3月10日、「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案」が閣議決定され、国会に提出されました。個人情報保護法のいわゆる3年ごと見直しに関する検討を踏まえた改正案であり、実務に与える影響も大きいものと考えられます。
本講演では、改正案の内容について、特にAI・データの利活用に与える影響に留意しつつ、実務上の重要ポイントに触れながら解説します。
プログラム
1.AI・データの利活用と個人情報保護法

2.個人情報保護法改正の背景・経緯等

3.改正案の概要の解説

 (1)個人情報の利用に関する改正
 (2)個人データ等の第三者提供に関する改正
 (3)保有個人データに関する本人の請求等に関する改正
 (4)漏えい等が発生した場合の事業者の義務に関する改正
 (5)ペナルティに関する改正
 (6)法の域外適用に関する改正
 (7)その他

4.質疑応答/名刺交換

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ