ホーム > セミナー > 製造現場におけるヒューマンエラーの発生原因と具体的防止策

演習付きでよく分かる!ヒューマンエラー防止講座です!製造に携わる技術、品質管理担当者、現場リーダーの方はぜひご参加下さい!!

製造現場におけるヒューマンエラーの発生原因と具体的防止策

セミナー概要

略称
ヒューマンエラー
セミナーNo.
開催日時
2018年06月25日(月)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第5展示室
講師
伊藤コンサルティング 代表 伊藤 良太 氏

<ご専門>
 ・ヒューマンエラー防止
 ・ISOマネジメントシステム(品質・環境・労働安全衛生)

<学協会等>
・日本品質管理学会会員
・日本プラント・ヒューマンファクター学会会員

<ご略歴>
 大学卒業後、複数の製造業の工場に勤務し、生産管理、購買管理、品質管理業務を行う。
 前職はルネサス エレクトロニクス株式会社の中核工場で製造部門や品質管理部門に勤務。
 ここで、生産管理エンジニアとして生産改善業務や、品質管理エンジニアとしてISO 9001・ISO/TS 16949 工場内部監査の主任監査員、品質改善活動、ヒューマンエラー防止活動などを担当し、品質マネジメントシステムについての実務を数多く経験。
 2013年に伊藤コンサルティングを開業。ISOマネジメントシステムやヒューマンエラー防止など「しくみ」の構築・改善を中心としたコンサルタント及び研修講師として活動している。
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食、資料付

講座の内容

受講対象・レベル
・製造に携わる技術、品質管理担当者
・現場指導するリーダーなど
 
習得できる知識
・ヒューマンエラーに対する基本知識
・原因分析に関する知識
 
趣旨
 ヒューマンエラー防止は「安全」や「品質トラブルを防ぐ」という面においてとても重要です。もし「ヒューマンエラーに起因するトラブルが頻発している」という場合は、そのヒューマンエラーの根本原因を掴んでいないため、有効な対策が打てていないということがあります。
 本セミナーでは、ヒューマンエラーについての基礎知識だけでなく、ヒューマンエラーが発生してしまった場合、どのようにして真の原因を捉えるか、また、ヒューマンエラーの対策をどのように考えれば良いか、といった内容をわかりやすくお話しします。
 
プログラム
1.世の中のヒューマンエラー

2.ヒューマンエラーの範囲

  2-1.ヒューマンエラーの範囲
  2-2.ヒューマンエラーとヒヤリ・ハット
  2-3.ヒューマンエラーと故意

3.ヒューマンエラー発生のメカニズム
  3-1.ヒューマンエラーが発生する流れ
  3-2.ヒューマンエラーが発生する背景

4.ヒューマンエラー防止手法の紹介
  4-1.指差呼称
  4-2.KYT(危険予知トレーニング)
     ★演習:簡単なテーマでKYTを演習
  4-3.視覚効果
  4-4.ポカヨケ

5.教育

6.「チェック」について

7.ヒューマンエラー防止の考え方

8.ヒューマンエラーが発生してしまったら

  8-1.原因をどのように掴むか?
  8-2.ヒューマンエラーの原因分析手法
     ★演習:なぜなぜ分析
 
キーワード
ヒューマンエラー、品質管理、製造、原因、分析、防止、対策

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ