ホーム > セミナー > 界面活性剤の分離・分析テクニック【大阪開催】

界面活性剤について、いかに分離し、同定するかを基本的な分析技術を交え解説!

界面活性剤の分離・分析テクニック【大阪開催】

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
界面活性剤分析【大阪開催】
セミナーNo.
190631  
開催日時
2019年06月05日(水)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
滋慶医療科学大学院大学 9F 講義室1
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
  また、当日学生証をご持参ください。
備考
資料付き

講座の内容

趣旨
本セミナーでは、我々の身近で多種多様の用途で使用されている界面活性剤について、いかに分離し、同定するかを基本的な分析技術を交え説明し、初心者でも分かり易く理解出来る様に解説する。
プログラム
1.界面活性剤の種類
  1-1.界面活性剤とは
  1-2.陰イオン界面活性剤
  1-3.陽イオン界面活性剤
  1-4.非イオン界面活性剤
  1-5.両性界面活性剤
2.界面活性剤の分離
  2-1.界面活性剤のHLB
  2-2.溶剤による抽出・分離
  2-3.イオン交換クロマト分離
  2-4.シリカゲルクロマト分離
  2-5.分取TLC分離
  2-6.固相抽出法による分離
3.界面活性剤のスクリーニング
  3-1.界面活性剤のイオン性試験
  3-2.TLC発色試験
  3-3.FT-IR分析
4.界面活性剤の官能基の同定
  4-1.1H-NMR分析
  4-2.13C-NMR分析
  4-3.LC-MS分析
5.界面活性剤のアルキル組成分析
  5-1.誘導体化GC分析
  5-2.熱分解GC分析
  5-3.HPLC分析
  5-4.LC-MS分析
6.界面活性剤の定量
  6-1.分層滴定法
  6-2.HPLC分析
  6-3.LC-MS分析
  6-4.定量NMR分析
7.分析例
キーワード
化粧品,シャンプー,石鹸,合成,定量,分析,研修,講習会

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ