ホーム > セミナー > Tダイ技術の基礎とトラブル対策

Tダイ技術の基礎とトラブル対策

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
Tダイ
セミナーNo.
190860  
開催日時
2019年08月22日(木)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
備考
資料付き

講座の内容

受講対象・レベル
フィルム業界に関係がある人、Tダイ関連の取り扱いがある人
必要な予備知識
Tダイの用語、リップやコートハンガーや調整ボルトなど専門用語を使います
習得できる知識
Tダイの特徴を理解して、どの樹脂を使用した場合、どのようなTダイが良いかが判断できるようになる。また多層でも特徴的な機構などをみて、良いかどうかの判断も可能になる。
趣旨
Tダイの特徴を理解して、Tダイやフィードブロックの図面をみて、特徴を判断できるようになれば、今後の新規導入やメンテナンスなどで、特徴を持った要望項目を判断できるようになる。
プログラム
1.Tダイ
 1-1 Tダイの種類
 1-2 内部マニホールド設計
 1-3 リップ調整ボルトの構造とチョークバー調整ボルトの構造
 1-4 ヒータ音調の考え方
 1-5 ダイの制度の考え方

2.マルチマニホールドTダイの特徴
 2-1 各層の厚み比率の制御
 2-2 各層の温度制御方法
 2-3 マルチマニホールドTダイの様々な形状比較と使用例
 2-4 Tダイのマニホールド内の流動を考察

3.フィードブロックの特徴
 3-1 カートリッジ式分流弁による層の入れ替えメリットとデメリット
 3-2 整流ビンによる樹脂の厚み制御
 3-3 フィードブロック用Tダイの特徴
 3-4 マルチマニホールドTダイの様々な形状比較と使用例
 3-5 フィードブロック流路内の流動を考察

 【質疑応答・名刺交換】
キーワード
Tダイ,マニホールド,フィードブロック,セミナー,研修,講習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ