ホーム > セミナー > 永久磁石モータ設計の基礎・高効率化・小型化・高品質化と最新動向

永久磁石モータ設計の基礎・高効率化・小型化・高品質化と最新動向

~モータを活用するために知っておきたい、材料、設計、評価の技術~

セミナー概要

略称
永久磁石モータ設計
セミナーNo.
開催日時
2020年01月24日(金)10:30~16:30
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室
講師
ADS技研 代表 森永 茂樹 氏
【略歴など】
・モータ技術シンポジウム企画委員会 副委員長(日本能率協会)
・元 アイダエンジニアリング(株)執行役員 開発本部/技術研究所 所長
・元 (株)日立製作所 (株)日立産機システムにて、モータ研究開発に従事
価格
非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食、資料付

講座の内容

習得できる知識
・モータの基礎知識と各分野(産業、自動車、家電など)の永久磁石モータ最新動向
・永久磁石モータの高効率・小型化技術、材料技術と高品質化(低振動・低騒音など)技術
・永久磁石モータ特に、永久磁石同期モータの設計法の基礎
趣旨
 永久磁石モータは、高効率で小型化が期待できるなどの点から産業分野、自動車分野、家電分野などのモータに幅広く使用されている。
 本セミナーでは、モータに関する基礎知識について説明を行い、今後、モータとして大きく期待できる永久磁石モータについて、設計に必要な基礎から材料までの技術を説明する。
 更に、永久磁石同期モータの設計手順について解説し、高効率化・小型化・高品質化の最新動向を紹介する。最後に評価技術についても解説する。
プログラム
1.モータの基本事項 
 1-1.モータ定格
 1-2.モータ効率
 1-3.損失

2.永久磁石モータの基礎
 2-1.モータ分類
 2-2.固定子の構造
 2-3.回転子の構造
 2-4.ブラシレスDCモータと永久磁石同期モータ 

3.永久磁石同期モータの概説
 3-1.代表的な構造例
 3-2.モータ座標系
 3-3.トルクの発生原理とベクトル図

4.モータ設計のための材料技術
 4-1.鉄心材料
 4-2.永久磁石材料

5.永久磁石同期モータの設計技術の基礎
 5-1.磁気回路の基礎
 5-2.パーミアンス法
 5-3.設計プロセス(手順)
 5-4.巻線方式
 5-5.体格と極数・スロット数の決定法
 5-6.各定数の計算・確認

6.永久磁石同期モータの高効率化・小型化・高品質化技術
 6-1.省エネ化と高効率化技術
 6-2.トルク技術と小型化技術
 6-3.低振動・低騒音化技術
 6-4.最新の事例

7.永久磁石同期モータの評価試験

【質疑応答・名刺交換・個別相談】
キーワード
永久,磁石,同期,モータ,ブラシレス,鉄心,評価,試験,研修,セミナー,講習会

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ