ホーム > セミナー > FMEA/FTAの基本的な考え方と解析手法およびその事例<演習付>

FMEA/FTAの基本的な考え方と解析手法およびその事例<演習付>

セミナー概要

略称
FMEA/FTA
セミナーNo.
開催日時
2020年08月31日(月)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第1会議室
講師
一般社団法人中部産業連盟  コンサルティング事業部 コンサルタント  内山 幸二 氏
【専門】
品質管理・品質保証業務全般、品質改善支援 ISO9001 / IATF16949 導入・運用支援
【業務歴】
大手自動車部品メーカーにて、20 年間の品質管理・品質保証業務に従事後中産連に入職
【国内での活動】
・品質強化戦略の策定
・工程監査及び品質改善支援
・顧客クレームの潰し込み
・QA ネットワークの導入・展開
・変化点管理プロセスの構築
・ISO9001 内部監査員研修講師
【海外での活動】
・ISO9001/IATF16949 認証取得支援
・海外10 拠点の品質管理・品質保証業務に従事
・海外工場立ち上げ
・海外現地スタッフへの教育
・QC サークル活動の立ち上げ、海外4 拠点の事務局
価格
非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
■会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ★1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■会員登録とは?⇒よくある質問
■学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
 また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食、資料付

講座の内容

趣旨
信頼性を確保する為に必要な不確実性(リスク)に対する未然防止を検討する必要がある。本セミナーでは未然防止の手法としてFMEAとFTAを演習を通じて使い方を学び、品質保証体制の強化に役立てる。
プログラム
1.信頼性と未然防止
  1-1 信頼性と未然防止
   ・信頼性とは?
   ・信頼性を低下させる不確実性(リスク)
   ・不確実性を取り除くの未然防止活動
  1-2 未然防止活動の手法
   ・トップダウンのFTAとボトムアップのFMEA
   ・FMEAとFTAの使われ方
2.FTAで安全を考える
  2-1 FTAで論理的に故障原因を特定する
   ・FTAの概要・基礎知識~FT図と使用される記号、ブロック図~
   ・FT図と作成方法
   ・FTAの使われ方事例~FTAは企業でどの様に使われているの?~
  2-2 FTA演習
   ・簡単な事例でFT図を考える
3.FMEAで品質保証を考える
  3-1 FMEAで品質保証手段を考える
   ・FMEAの概要・基礎知識~設計FMEAと工程FMEA、評価方法~
   ・FMEAの運用方法~FMEAを活用することで品質保証体制を強化する~
   ・FMEAの作成方法
   ・その他の品質保証に役立つ手法の紹介~DRBFM/QAネットワーク~
  3-2 FMEA演習
   ・簡単な事例でFMEAを考える
キーワード
品質,信頼性,未然防止,ヒューマンエラー,不具合

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ