ホーム > セミナー > グラフェンを用いた透明アンテナ技術

グラフェンを用いた透明アンテナ技術

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
アンテナ技術
セミナーNo.
cmc200211  
開催日時
2020年02月20日(木)13:30~16:30
主催
(株)シーエムシー・リサーチ
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
ちよだプラットフォームスクウェア 5F
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 44,000円(税込)
学生: 49,500円(税込)
価格関連備考
1名につき 49,500円(税込)※ 資料付

メール会員登録者は 44,000円(税込)
 ★ 【メール会員特典】2名以上同時申込で申込者全員メール会員登録をしていただいた場合、2人目は無料です(1名価格で2名まで参加可能)。また、3名目以降は会員価格の半額です。※ 他の割引と併用はできません。
 ★ セミナーお申込み後のキャンセルは基本的にお受けしておりません。ご都合により出席できなくなった場合は代理の方がご出席ください。

講座の内容

受講対象・レベル
グラフェンを透明導電膜として応用する技術に興味関心のある方。特に、IoTや5G技術における新しい透明アンテナ技術に興味関心のある方。
習得できる知識
グラフェンという材料の基礎、グラフェンの作製方法、透明導電膜としての特性とその評価方法、グラフェンの透明アンテナ材料としての特徴、透明アンテナへの応用の実例などの知識が得られます。
趣旨
わずか炭素原子1層の厚さを持つグラフェンを用いた透明アンテナ技術についてお話しします。グラフェンの特異な物性とその作製方法、グラフェンの光学的透過率と電気伝導特性の評価法などを解説した上で、透明アンテナ材料としてのグラフェンの魅力と既存の透明導電膜との比較について解説します。また、我々が世界で初めて作製と動作実証に成功したグラフェン透明アンテナについて、その作製方法と特性を紹介し、今後の研究開発動向についてお話しします。
プログラム
1. グラフェンとは?
 (1) グラフェンの構造
 (2) グラフェンの特異な物性

2. グラフェンの作製方法
 (1) スコッチテープ法、化学的剥離法など
 (2) 化学気相成長法(CVD)
 (3) グラフェンの転写技術

3. グラフェンの透明導電膜としての特性とその評価方法
 (1) 光学的透過率の測定
 (2) シート抵抗、キャリア密度、キャリア移動度の測定
 (3) グラフェントランジスタの特性評価

4. IoT技術、5G技術において注目される透明アンテナ技術
 (1) 既存の透明アンテナ技術
 (2) 透明アンテナ材料としてのグラフェンの特徴
 (3) グラフェンを用いた様々なマイクロ波帯デバイス

5. 単層CVDグラフェンを用いた透明アンテナ
 (1) アンテナの作製方法
 (2) アンテナの特性
 (3) グラフェン透明アンテナを用いた電波送受信実験
 (4) グラフェンの低抵抗化技術

6. まとめ:グラフェンのデバイス応用に関する今後の研究動向

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ