ホーム > セミナー > 自動車の軽量化/マルチマテリアル化と接着技術動向

自動車の軽量化/マルチマテリアル化と接着技術動向

セミナー概要

略称
マルチマテリアル化
セミナーNo.
jms190402  
開催日時
2019年04月18日(木)09:55~16:10
主催
(株)ジャパンマーケティングサーベイ
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
中央区立産業会館 4F
講師
<1>山根健オフィス 代表
   山根 健 氏

<2>エーピーエス リサーチ 代表
   若林 一民 氏
価格
非会員: 53,784円(本体価格:49,800円)
会員: 53,784円(本体価格:49,800円)
学生: 53,784円(本体価格:49,800円)
価格関連備考
1名様 49,800円(税別)テキスト及び昼食を含む
定員
50名

講座の内容

趣旨
 講師の方々に自動車の軽量化/マルチマテリアル化と接着技術動向について
詳細に解説して頂く事を以って、関連業界の方々に今後の事業発展等に役立つ
情報を得て頂く機会を設ける事を目的とします。
プログラム

1. 自動車の軽量化/樹脂化の開発動向


 1. 世界各国で年々厳しくなってきているCO2排出規制の動向と、
   対応する技術動向を解説する。

 2. CO2削減技術には、現行技術の改善とともに様々な「次世代自動車技術」があるが、

       両者に共通して重要な技術として、車両部品の軽量化が注目されている。

 3. 軽量化には鉄鋼をはじめとした従来材料の改良と軽合金や繊維強化樹脂といった
       新材料の導入が行われているが、近年は「適材適所」を精査してマルチマテリアル
       技術が注目されている。 

 4. マルチマテリアルにおいてはその異種材料間の接合技術が重要であり、
       その開発事例を紹介する。


2. 自動車構造用接着剤&接着技術の最新動向
  (クルマの軽量化を支える接着技術)


 1.現在の自動車製造と適用接着剤  

 2.自動車構造用接着剤の性能  

 3.自動車構造用接着剤の最新開発動向 

  3.1 CFRP/CFRP, 金属/CFRP用のポリウレタン系接着剤  
  3.2 スチールハイティンスチール用の強靭性エポキシ樹脂型接着剤  
  3.3 金属相互、金属/プラスチック用エポキシ・変成シリコーンハイブリッド接着剤  

 4.短時間接着への挑戦

スケジュール
10:00~12:00 第一部
12:00~12:40 昼食
12:40~16:10 第二部

※各講演時間に5分程度の質疑応答を含みます。

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ