ホーム > セミナー > 次世代車載バッテリーの開発動向

次世代車載バッテリーの開発動向

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
次世代車載バッテリー
セミナーNo.
jms200602  
開催日時
2020年06月05日(金)09:55~16:30
主催
(株)ジャパンマーケティングサーベイ
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
都内(後日連絡)  
価格
非会員: 54,780円(税込)
会員: 54,780円(税込)
学生: 54,780円(税込)
価格関連備考
1名様 49,800円(税別)テキスト及び昼食を含む

講座の内容

趣旨
次世代車載バッテリーおよび関連材料について詳細に解説して頂くことにより、
本業界に関わる方々のビジネスに役立てていただくことを目的とします。
プログラム
1. 車載用リチウムイオン電池の最新動向および将来展望
小林 弘典 氏
 地球温暖化の原因である二酸化炭素を削減すべく、世界中で再生可能エネルギーの導入や電気自動車(EV)の普及を図るための様々な取り組みがなされてきている。リチウムイオン電池(LIB)は高いエネルギー密度を示すため、EV用の電源として全面的に採用されている。一方で、走行距離を延ばすために更なる高性能化が求められてきている。
 本講演では、スマートコミュニティ社会での蓄電池の役割、車載用LIBの現状と今後の展望について解説する。
 
2. 全固体電池の開発動向
作田 敦 氏
 
3. リチウムイオン電池の性能と安全性の改良

向井 孝志 氏
 1 リチウムイオン電池の用途展開と課題
 2 シリコン系負極の開発
 3 ニッケル系正極の開発
 4 耐熱性セパレータの開発
 5 今後の展望
スケジュール
10:00~11:55 第1部
11:55~12:35 昼食
12:35~14:25 第2部
14;35~16:30 第3部

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ