ホーム > セミナー > 成長が期待される「卒FIT」関連ビジネスモデルと市場予測、 国内再エネ市場の長期展望について【WEBセミナー】

「2050年カーボンニュートラル宣言」やFIP等の制度変更の影響を踏まえた

成長が期待される「卒FIT」関連ビジネスモデルと市場予測、
国内再エネ市場の長期展望について【WEBセミナー】

セミナー概要

略称
再エネ市場【WEBセミナー】
セミナーNo.
jpi210205  
開催日時
2021年02月25日(木)13:30~15:30
主催
(株)JPI(日本計画研究所)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
講師
(株)富士経済
エネルギーシステム事業部 第二部
主任 川合 洋平 氏

<略歴>
 2005年埼玉大学教養学部卒業。同年に株式会社富士経済入社。以降、エネルギー分野に特化してリサーチ業務に従事。
<活 動>
 株式会社富士経済に入社後、企業・団体からの受託によるリサーチ&コンサルティング業務のほか、主に以下の自主企画調査レポートの企画立案・調査業務に携わっている。
・「FIT・再生可能エネルギー発電関連システム・サービス市場/参入企業実態調査」
・「太陽電池関連技術・市場の現状と将来展望」
・「エネルギーデジタルビジネス市場の現状と将来展望」
・「住宅用太陽光・蓄電池PPA(第三者保有モデル)サービス実態調査」
・「2020年版 新型・次世代太陽電池の開発動向と市場の将来展望」
その他、再生可能エネルギー発電システム/電力自由化市場に関する受託調査多数
価格
非会員: 33,600円(税込)
会員: 33,600円(税込)
学生: 33,600円(税込)
価格関連備考
1名 : 33,600円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,600円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
備考
本セミナーは【Live配信】と【アーカイブ配信】の選択ができます。
お申込の際、備考欄に【Live配信】or【アーカイブ配信】どちらがご希望かご記入ください


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを開催日の2営業日前にお送り致します。開催日時にZoomミーティングへご参加ください。       
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
   受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。配付可能な講演資料も合わせて送付致します。
※アーカイブ配信の配信予定日や講演資料の送付方法はセミナーによって異なります。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
※視聴リンク(URL)は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。
   不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
<4>質疑応答は原則として収録録画からカットされます。
<5>参加者名簿は配付致しません。あらかじめご了承下さい。

講座の内容

趣旨
 国内の再生可能エネルギー発電システム市場は、菅首相による「2050年カーボンニュートラル宣言」やFIP導入をはじめとした制度変更などを受け、大きな変革期を迎えています。今後はFITに依らないシステム導入が急増する見通しであり、これに付随して様々な新サービスが生まれています。本講演では最新の再エネ市場予測をベースに、今後の成長が期待される「卒FIT」関連サービスのビジネスモデルや市場予測を整理し、国内再エネ市場の長期展望を提示します。
プログラム
1.再生可能エネルギー発電関連システム市場概要/市場予測(~2035年度)
(1)全体像
(2)太陽光発電
(3)風力発電
(4)水力発電
(5)バイオマス発電
(6)地熱発電
(7)蓄電システム(太陽光/風力発電併設)

2.「卒FIT」注目サービスのビジネスモデルと勘所/課題点
(1)太陽光/蓄電池PPAサービス(第三者保有モデル:TPO)
(2)余剰電力買取サービス/仮想蓄電サービス
(3)P2P電力取引サービス
(4)再エネ電力小売サービス
(5)再エネ発電量予測サービス
(6)セカンダリーマーケット

3.今後の市場環境の変化と長期展望

4.関連質疑応答

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ