ホーム > セミナー > 「かわいい」と感じるメカニズム

「かわいい」と感じる心、「かわいい」の応用可能性を徹底解明!

「かわいい」と感じるメカニズム

-モノづくりやサービスに活かすヒント-

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
かわいい
セミナーNo.
151041  
開催日時
2015年10月27日(火)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考
資料付

講座の内容

習得できる知識
・「かわいい」の定義
・感情としての「かわいい」
・「かわいい」と感じる心理メカニズム
・「かわいい」と感じることで生じる行動の変化
・「かわいい」に導かれたデザインの方向性
趣旨
「かわいい」という言葉は,私たちの日常生活にあふれています。しかし,「かわいい」とは何か,「かわいい」と何がいいのかについての実証研究は多くありません。このセミナーでは,私の研究室で7年間にわたり実施してきた「かわいい」の心理学・行動科学研究の成果をまとめてご紹介します。「かわいい」という語の歴史,かわいいと感じる対象のカテゴリー,かわいいものに接することが人間に与える影響について解説するとともに,「かわいい」と感じるための要件や,「かわいい」をモノづくりやサービスに活かす手順についてお話しします。
プログラム
1.背景
  1-1 「かわいい」は文化的・経済的な日本の顔
  1-2 「かわいい」は一時の流行なのか?
  1-3 「かわいい」に定義は必要か?
2. 「かわいい」という語の意味
  2-1 「かわいい」のイメージ
  2-2 「かわいい」 vs. 「カワイイ」
  2-3 「かわいい」に対する態度と男女差
3.かわいさの原点: ベビースキーマ
  3-1 幼さとかわいさの関係
  3-2 いろいろな「かわいい」とその共通点
  3-3 「かわいい」の定義
4.感情としての「かわいい」
  4-1 「かわいい」はモノの属性ではない
  4-2 「かわいい」感情のモデル
  4-3 「かわいい」と感じるメカニズム
5.「かわいい」感情がもたらす効果
  5-1 個人内で生じる効果
  5-2 社会的関係に及ぼす効果
  5-3 「かわいい」感情の強さとパーソナリティ
6.「かわいい」の二層モデル
  6-1 生物学的基盤
  6-2 文化的要因
  6-3 日本の「かわいい」は輸出できるか?
7. 「かわいい」に導かれたモノづくり
  7-1 中国経済産業局主催「カワいいモノ」研究会の紹介
  7-2 誰をターゲットにするか?
  7-3 「社会とのつながり」を意識する
8.まとめ
  8-1 「かわいい」研究のこれから

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ