ホーム > セミナー > 商標・意匠の基礎講座

商標・意匠に関する知的財産戦略についても、各企業の例を交えて解説!!

商標・意匠の基礎講座

-商標・意匠の調査・権利取得から侵害対応まで-

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
商標・意匠
セミナーNo.
170436  
開催日時
2017年04月07日(金)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第2会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
昼食、資料付

講座の内容

受講対象・レベル
・商標・意匠の出願、登録を考えている開発部門の方
・新しく知的財産部門に配属された方
・商標と意匠を活用した知的財産戦略を考えている方
 
習得できる知識
・商標・意匠の調査の基礎知識の習得
・商標・意匠の出願手続の習得
・商標・意匠の登録要件の習得
・商標権侵害・意匠権侵害の対策(攻めと守り)の習得
・商標法、意匠法、不正競争防止法、著作権法との関係の習得
・商標法、意匠法を活用した知的財産戦略の習得
 
趣旨
 知的財産戦略として、特許法以外の商標法及び意匠法(非技術的知的財産法)の活用が注目されています。
 本講座では、商標・意匠の調査・権利取得、登録要件の解釈、出願手続、権利侵害対応まで、裁判例、審決例を交えて解説します。
 また、商標法、意匠法、不正競争防止法、著作権法の横の関係、商標法、意匠法を活用した知的財産戦略についても、各企業の例を交えて解説する予定です。
 
プログラム
1.商標法
  1-1.商標調査の留意点
    (1)商標調査のデータベース
    (2)商標調査の費用
  1-2.商標出願手続の留意点
    (1)商標の選定
    (2)指定商品・役務の選定
    (3)新しい商標(立体商標、音、色彩、動き、位置、ホログラム)の特定方法
  1-3.商標法の登録要件と対応策
    (1)商標の識別性
    (2)商標の類似(文字、図形、新しい商標)
    (3)商品・役務の類似
    (4)周知・著名商標との関係
    (5)対応策(意見書、補正書、不使用取消審判等)
  1-4.商標権侵害の対応(攻めと守り)
    (1)商標権侵害の要件
    (2)商標的使用論と商標権の効力の制限
    (3)商標権侵害の論点(並行輸入、権利濫用、禁反言、ノベルティ等)

2.意匠法
  2-1.意匠調査の留意点
    (1)意匠調査のデータベース
    (2)意匠調査の費用
  2-2.意匠出願手続の留意点
    (1)意匠の選定
    (2)物品名の選定
    (3)意匠の説明
    (4)意匠に係る物品の説明
  2-3.意匠法の登録要件と対応策
    (1)新規性
    (2)創作非容易性
    (3)機能性
    (4)対応策(意見書、補正等)
  2-4.意匠権侵害の対応(攻めと守り)
    (1)意匠権侵害の要件
    (2)意匠の利用

3.商標法、意匠法、不正競争防止法、著作権法との関係

4.商標法、意匠法を活用した知的財産戦略
  4-1.日本企業の例
  4-2.外国企業の例
 
キーワード
商標、意匠、調査、出願、登録、侵害、競争防止法、著作権法、研修、講義、情報、開発、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ