ホーム > セミナー > ものづくり企業におけるIoT/AI活用によるスマート工場構築と製造現場改善

ものづくり企業におけるIoT/AI活用によるスマート工場構築と製造現場改善

セミナー概要

略称
IoT/AI活用
セミナーNo.
181210  
開催日時
2018年12月19日(水)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第1会議室
講師
合同会社コンサランス 代表 中小企業診断士 高安 篤史 氏

≪専門≫
 IoT/AIによる業務改善、ソフトウェア開発のプロセス改善など

≪略歴・活動など≫
 早稲田大学理工学部工業経営学科(工場計画専攻)卒業後、大手電機メーカーで20年以上に渡って組込みソフトウェア開発に携わり、プロジェクトマネージャ/ファームウェア開発部長を歴任する。DFSS(Design for SixSigma:シックスシグマ設計)に代表される信頼性管理技術/プロジェクトマネジメントやIoT(Internet of Things)のビジネスモデル構築に関するコンサルタントとしての実績 及び 自身の経験から「真に現場で活躍できる人材」の育成に大きなこだわりを持ち、その実践的な手法は各方面より高い評価を得ている。
 IPA(情報処理推進機構)SEC Journal掲載論文(2011年6月30日発行25号:DFSSによる組込みソフトウェアの品質改善 IPA SECjournal25号)を始め、執筆論文/書籍も多数あり。2012年8月 合同会社コンサランスの代表に就任。
 ・中小企業診断士(経済産業大臣登録):神奈川県中小企業診断協会 所属
 ・情報処理技術者
  (プロジェクトマネージャ、応用情報技術者、セキュリティマネジメント)
 ・IoT検定制度委員会メンバー (委員会主査)
 ・行政関連のIoT技術アドバイザ―など多数の実績有り
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食・資料付

講座の内容

受講対象・レベル
・製造業におけるものづくり担当者/開発担当者/情報システム部門など
・生産現場にIoT(Internet of Things)/AI(人工知能)の導入を考えている方
・IoT(Internet of Things)/AI(人工知能)を活用した業務改善を実施したい方
 
習得できる知識
・IoT(Internet of Things)/AI(人工知能)の製造現場での活用方法
・IoT(Internet of Things)/AI(人工知能)活用時の注意点
・スマート工場構築の本質的ノウハウ
 
趣旨
 IoT(Internet of Things)/AI(人工知能)によるスマート工場の構築 及び 製造現場改善は、全ての製造業によって早急に検討しなければいけない緊急の課題です。しかしながら、IoT/AIは、関連する技術範囲が広く、また抽象的な面が多いため、なかなか進まないのが現状です。理由の最も大きなものは、第4次産業革命とも言われる内容が自社の誰もが経験したことが無いものだからであり、過去の経験が役に立たない世界だからです。中途半端な知識で、スマート工場の構築を目指すことは非常に危険であり、投資が無駄になるばかりか、企業の存続に大きく影響します。
 本セミナーでは、IoT/AIの推進に必要な技術を講師が実際のIoTボード(アルディーノ)、センサー、Python(AIツール)、アプリケーションを使ったデモを実施しながら説明します。また、スマート工場構築の事例を基に演習などで実践的に検討したノウハウを持ち帰り、自社にてIoTを推進することが可能になります。
 
プログラム
1.はじめに

2.IoT(Internet of Things)/AI(人工知能)の概要
  2-1 IoT(Internet of Things)とは? (ITとIoTの違い)
  2-2 AI(人工知能)とは?
  2-3 第4次産業革命とは?

3.IoT(Internet of Things)/AI(人工知能)の技術要素
  3-1 センサー/デバイス(講師によるアルディーノ&光センサーデモ)
  3-2 通信
  3-3 クラウド
  3-4 データ分析(講師によるエクセルによるデータ分析デモ)
  3-5 AI(人工知能)
     3-2-1 Pythonの活用(講師による機械学習デモ)
     3-2-2 機械学習プラットフォームの活用
     3-2-3 AI使用の注意点
  3-5 VR/AR
  3-6 その他のIoT技術

4.IoT(Internet of Things)/AI(人工知能)の製造現場の活用事例
  4-1 投資を最低限に抑えたIoT/AI 
  4-2 ものづくり現場の課題解決     

5.スマート工場構築のノウハウ
  5-1 スマート工場のデータの流れ
  5-2 スマート工場事例

6.製造現場改善演習
  6-1 事例説明
  6-2 製造現場改善纏めシート
  6-3 個人検討
  6-4 全体討論(ディスカッション)
  6-5 解答例説明
  6-6 製造現場改善テンプレート

7.全体の纏め

【質疑応答・名刺交換】
 
キーワード
IoT,人工知能,AI,製造業,活用,導入,スマート,工場,VR,講座,研修,セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ