ホーム > セミナー > 未来予測の思考法 ~「先を読む」センスをみにつける~【LIVE配信】

☆今までの当たり前が通用しなくなった時代に必要な知識や手法と、それらを使いこなす思考、分析のテクニックを解説する!

未来予測の思考法 ~「先を読む」センスをみにつける~【LIVE配信】

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
未来予測【WEBセミナー】
セミナーNo.
201078  
開催日時
2020年10月22日(木)10:00~17:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
価格
非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)
学生: 55,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ★1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
資料付

・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、ZOOM を
  ダウンロードせず、Web ブラウザから参加するかの2種類がございます。
  ZOOM WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。

・お申込み後、受理のご連絡メールをさせていただきます。
 一部メールが通常セミナー形式(受講券、請求書、会場の地図)になっておりますが
 LIVE配信のみのセミナーです。
・お申込み後、接続テスト用のURL(https://zoom.us/test)から
「ミーティングテストに参加」を押していただき動作確認をお願いします。
・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。電子媒体での配布はございません。
 ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
・ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
・タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。

講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの
複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

講座の内容

受講対象・レベル
・経営企画・事業戦略
・新商品開発、マーケティング
・研究開発
趣旨
 コロナショックは、沢山のことを我々につきつけました。今までの当たり前が強制的に崩され時代は次に進みました。技術も、そしてニーズの背後にある社会環境であれ、未来はこれまでの延長線の上にはありません。「未来はこうだ」と誰かが示したものとは異なるものになるでしょう。メディアを通じて知らされるものとは異なる未来が待っていることでしょう。不確実性が高い、誰もが先行き読めないなか、それでも見通せる起業家や開発者、投資家はいるものです。黙って自分が見通した先に向けて手をうつものです。時代に振り回されるのではなく、時代を動かす側につくものです。
 どうすれば彼らのような思考になれるのか?経験ではなく歴史に学べる、不変の法則を理解し、異なる状況にもそれを応用すること、そして、答を絞らずに沢山の可能性やシナリオを思い描いてみせること、共通しているのはこの2点です。
 本セミナーでは、「知識としての不変の法則」「先を読む力を強化する思考の技術」を事例や演習を交えて紹介します。
プログラム
1.イントロダクション
 1-1 何のための誰のための未来予測か
 1-2 予測があたらない、なぜか?当たる予測、外れる予測、どこが違うのか?
    陥りがちなパターン

2.未来予測の前提構造
 2-1 変動因子を知る~人口動態から技術まで
 2-2 変動因子はどう影響与えるのか?関連するのか?
    自社、顧客・市場、競合、業界~関連付けのフレームワーク

3.必然的に起こるパターン・流行り廃りのみきわめ方~知識としての必然法則
 3-1 市場の成長曲線とイノベーター理論
  市場の成長、発展とともに、買う顧客のタイプと求めるもの、市場の特性、
  あるべき対応、マネジメント、戦略はどう推移していくのか?
 3-2 技術進化論
  モノの仕様・機能はどう推移発展していくのか?破壊的イノベーションは
  どこを狙われるのか、起こりうるのか?
 3-3 社会、組織、人間集団の栄枯盛衰
  社会という人間集団も、時々の状況ごとにふるまいや価値観がかわっていきます。
  人々が何を考え、どうふるまい、どのような思想や行動が主流になるのか、社会、
  企業問わず、歴史を通じてみられる共通パターンです。

4.未来予測の思考技術~先手をうつ、当たる、独自の見立てのつくりかた
 4-1 状況分析:過去~現在の状況を、気づかない視点で見直す
 4-2 変化のシナリオを考える~「コインの裏返し」ではない変化が生み出す変化を
    シミュレーションする
 4-3 シミュレーションする頭のつかいかた
    ~ユニークブレインラボ®の創造的思考のエクササイズ抜粋
 4-4 実践ケース演習
キーワード
未来,予測,トレンド,流行,先読み,セミナー,研修,講習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ