ホーム > セミナー > 高級感を感じるデザイン要素と 人間中心設計を用いた高級感へのアプローチ【LIVE配信】

★製品の外観評価やユーザー視点で高級感を検討するときのポイントが理解できます!

高級感を感じるデザイン要素と
人間中心設計を用いた高級感へのアプローチ【LIVE配信】

※オンライン会議アプリzoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
高級感【WEBセミナー】
セミナーNo.
201281  
開催日時
2020年12月21日(月)12:30~15:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 49,500円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ★1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

講座の内容

受講対象・レベル
・製品の外観評価に自信がないあるいは、見方がわからないと思う方
・ユーザー視点を取り入れた高級感開発について知りたい方
・どこまで高級感を追求すればよいのか知りたい方
必要な予備知識
特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします
習得できる知識
・製品の外観を評価するための見方を習得できる。
・人間中心設計にもとづいた商品開発の進め方が理解できる
・ユーザー視点で高級感を検討するときのポイントがわかる
プログラム

第1部 製品の高級感を感じる要素と開発事例 12:30~14:15

<講演の趣旨>
 同じ機能の製品でも高級品に見えるものと見えないものがありますが、それはなぜでしょうか?高級に見えたものにはデザインによる工夫があるはずです。デザインには形、色、材質など様々な表現方法があり、それぞれに見る人の気持ちに働きかけるのです。最近は一つの機能のものでも複数の企業で様々なデザインが造られる時代ですから、売り場において、第一印象で欲しいと思わせる工夫が必要なのです。欲しいと思わせる中で、高級感というキーワードは重要です。価値を高く感じてもらうことで多少の高い価格でも買ってもらえるからです。この講義では高級感のある魅力的な製品を、事例を挙げながら解説をしていきます。また、講演者の豊富なデザイン経験と感性工学を用いた研究も紹介していきます。

<プログラム>
1.商品開発の中のデザインの役割 
 1-1 商品開発のプロセス 
 1-2 デザインコンセプトの設定
 1-3 高級感について

2.人の感情の構造
 2-1 感情は感覚から 
 2-2 感情の構造を知る 
 2-3 感情をはかる 

3.高級感のあるデザイン要素
 3-1 高級感に関わる感性品質の洗い出し
 3-2 形と高級感 
 3-3 色と高級感 
 3-4 素材と高級感 

4.高級感に関する研究と開発事例
 4-1 事例1        
 4-2 事例2  

第2部 人間中心設計を用いた高級感へのアプローチ 14:30~15:30

<講演の趣旨>
 高級感の開発において、注力したわりにユーザーに分かってもらえない、従来品からの違いに気づいてもらえない、というようなことはありませんか?それは、ユーザーの理解が不足しているからかもしれません。どのようなシーンで、どのような目的で、ユーザーがその商品と関わるのか?を理解したうえで、商品に必要な高級感のあり方を考えることが、ユーザーに本当に喜んでもらえる商品につながります。セミナーでは人間中心設計の考え方に沿って、ユーザーの理解を深めるための活動を具体的な事例を紹介しながら解説します。ユーザー視点の商品開発にご活用ください。

<プログラム>
1.人間中心設計(HCD)とは

2.HCDプロセスを踏まえた高級感開発
 2-1. ターゲットの設定(人間中心設計プロセスの計画)
 2-2. ターゲットユーザーの深堀とペルソナの作成(利用状況の把握と明示)
 2-3. アイデア出しとニーズの明確化(ユーザー要求事項の明示)
 2-4. 高級感の開発(ユーザー要求事項を満たす設計案の作成)
 2-5. 仕上がりの確認(要求事項に対する設計の評価


 

スケジュール
12:30~14:15 第1部
14:15~14:30 休憩
14:30~15:30 第2部
キーワード
高級感,デザイン,要素,ユーザー,HCD,セミナー,講習,研修

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ