ホーム > セミナー > 基礎からわかる!英文契約書の読み方【LIVE配信】

英文契約の読解の基礎から、秘密保持契約(NDA)、
 基本合意書(MOU)、合弁契約などの条項例と交渉のポイントを解説!

基礎からわかる!英文契約書の読み方【LIVE配信】

~読解の基礎から合弁契約の実務まで初心者にもわかりやすい講座です~

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
英文契約書【WEBセミナー】
セミナーNo.
210247  
開催日時
2021年02月15日(月)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 49,500円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
資料付【PDFにて配布いたします】

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントを
  ダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたに
  ついてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始
  10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加
  ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

講座の内容

習得できる知識
・英文契約の読解の基礎
・秘密保持契約(NDA)の条項例と交渉のポイント
・基本合意書(MOU)の条項例と交渉のポイント
・合弁契約の条項例と交渉のポイント
趣旨
英文契約の読解は難しいと思われている方も多いかもしれませんが、使用される単語や構文は限られており、基礎をしっかりと学ぶことで、英語の苦手な方でも十分に内容を理解することができます。
本セミナーでは、まず英文契約の構造や頻出単語、一般条項、準拠法や仲裁条項といった英文契約を読解するうえで必要な基礎をご説明します。
また、後半部分では、海外企業と合弁取引を行うことを想定し、秘密保持契約(NDA)、基本合意書(MOU)及び合弁契約と、一連の流れに沿った契約書の実例を使用して、一般的な条項例を確認するとともに、交渉のポイントをご説明します。
前半部分でご説明する読解の基礎をふまえて実際の契約書を体感していただくとともに、合弁取引の流れと各契約の要点を押さえていただくことを目標とします。
英文契約初心者の方を対象に、わかりやすい説明を心がけます。
プログラム
 1.英文契約の読解の基礎
  (1)英文契約の構造
  (2)英文契約の頻出単語、独特の言い回しなど
   ・shall, will, may等の使い方
   ・ラテン語等に由来する用語
   ・including but without limitation, for the avoidance of doubt等の決まった言い回し
  (3)準拠法や仲裁条項などの基礎知識
  (4)一般条項の条項例とポイント
   ・秘密保持条項
   ・解除条項
   ・損失補償条項
   ・不可抗力条項
   ・通知条項
   ・譲渡禁止条項
   ・放棄条項
   ・分離条項
   ・完全合意条項
 2.合弁取引の流れと各契約の要点
  (1)合弁取引の流れ
  (2)秘密保持契約(NDA)
   ・秘密保持契約の目的
   ・秘密保持契約の一般的な条項例
   ・交渉のポイント
  (3)基本合意書(MOU)
   ・基本合意書の目的
   ・基本合意書の一般的な条項例
   ・交渉のポイント
  (4)合弁契約
   ・合弁契約の目的
   ・合弁契約の一般的な条項例
   ・交渉のポイント
キーワード
英文,契約,交渉,秘密保持,セミナー,研修,WEB,LIVE

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ