研究開発・技術部門の方向け!将来の不確実性をとらえ、自社の強みを活かしたエコシステムを仕掛けて高収益・高利益を実現するために!

シナリオプランニングを活用した「勝てる」ロードマップの策定・実行の具体的な手法【LIVE配信】
 
※オンライン会議アプリzoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
ロードマップ策定【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年04月19日(月) 10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  44,000円 (本体価格:40,000円)
学生:  55,000円 (本体価格:50,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ・1名で申込の場合、44,000円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
持参物
受講にはWindowsPCを推奨しております。
タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
受講対象・レベル
・研究開発部門や新規事業開発部門において、技術ロードマップ作成に取り組んでいる方
・研究開発テーマ設定におけるスコープが狭くなりがちで、もっと大きなトレンドを踏まえてテーマ検討をしたいと考えている技術者の方
・社外連携による新規事業開発に取り組みたい方
習得できる知識
・生産財メーカーの戦略の考え方
・シナリオプランニングによるシナリオ作成手法
・市場・製品・事業・事業ロードマップ策定の手法
・事業会社とスタートアップと連携のポイント など
趣旨
 今、競合他社に先行してイノベーティブな製品・事業を継続的に創出しつづけることが必須なってきています。そのためには中長期の視点を持ち、市場の未来像を想定し、バックキャストして周到な準備を今からスタートすることが必要です。ロードマップはこの活動をするためのシナリオです。そこでは同時に市場変化をモニタリングし、タイムリーな計画のローリングが必要となります。この活動にエンジニアだけでなく、関係部署メンバーが参画し、一緒に検討することで、今後の取りくみへの参画を促すことも期待できます。
 本セミナーでは、18年以上の新規事業開発・R&D戦略コンサルティングと技術系スタートアップ支援・投資の最前線の経験をもとに、中長期に新事業を創出していくためのロードマップ策定・実行の具体的な手法を紹介します。不確実の高い状況でも柔軟に対応していくためにシナリオプランニングをとりいれたロードマップ作りも特徴です。
 さらに昨今、イノベーション・トレンドとなっている事業会社とスタートアップ連携のポイントについても紹介します。社内での新規事業開発がなかなか上手くいかない中、新しい手法として、社外のスタートアップへの投資・連携に可能性を見いだしている企業が増えています。スタートアップを「社外で行う新規事業開発プロジェクト」とみて、うまく活用することで競争力を上げていくためのポイントを紹介します。
プログラム

1.「異業種連携の時代」に事業成果を生み出すロードマップとは
 ・生産財にメーカーの戦略策定の基本
 ・エンジニアの行うマーケティングとは、研究開発部門のマーケティングとは
 ・事業環境は現状の延長線上にはない
 ・未来起点で当面の取り組み課題を考える
 ・「技術」だけのロードマップでなく、「市場-エコシステム-製品-技術」ロードマップを考える
 ・ロードマップの社内運用ルールの検討
(演習)高収益B2B企業の事例から戦略構想のポイントを学ぶ

2.シナリオプランニングとは
 ・シナリオプランニングの事例
 ・未来は読めないが、未来への感度を高める
 ・シナリオプランニングによる未来起点での戦略構想とは
 ・未来シナリオを複数想定し、どのシナリオでも勝つための戦略を考える
 ・シナリオプランニングにより組織・メンバーの柔軟性を高める
 ・シナリオプラニングの3つメリット

3.シナリオプランニングを活用した「勝てる」ロードマップ策定の具体的なステップ
 ・「記入例」に学ぶシナリオプランニングの基本的な流れ
   ステップ1.環境変動要因の抽出
   ステップ2.変動要因別のインパクト分析
   ステップ3.不確実性分析
   ステップ4.シナリオ構想
   ステップ5.ロードマップ策定
 ・ロードマップ策定のワークショップの効果的な進め方
(演習)変動要因別のインパクト分析、不確実性分析

4.戦略発想の新トレンド ~スタートアップ連携によるイノベーション~
 ・スタートアップを「社外で行う新規事業開発プロジェクト」として活用する
 ・リスクマネーを活用した「イノベーション・エコシステム」とは
 ・大企業、スタートアップ、ベンチャーキャピタルの関係性
 ・大企業とスタートアップの違いを認識する
 ・大企業とスタートアップとの連携の10のポイント
 ・カーブアウトのメリット

【参考資料】
 ・事業成果を生み出すエンジニアになるためにマインドセットとは
 ・マーケットリサーチ手法(2次情報、1次情報)

≪質疑応答≫

スケジュール
10:30~11:50 講義1
11:50~12:40 昼食
12:40~13:50 講義2
13:50~14:00 休憩
14:00~15:10 講義3
15:10~15:20 休憩
15:20~16:30 講義4
※進行によって、多少前後する可能性がございます。
※質問は随時チャット形式で受け付けます。休憩前と終了時に音声でも可能です。
キーワード
ロードマップ,策定,実行,シナリオ,プランニング,未来予測.戦略,研修,講座,セミナー
関連するセミナー
関連する書籍
関連するタグ
フリーワード検索