成長がもっとも期待される外板部品、構造部品、パワーエレクトロニクス部品、センサーシステム・部品、窓ガラスなどを中心に解説!

次世代自動車(HEV・PHEV・EV・FCEV)において期待される高機能・高性能プラスチックと成形加工法
【LIVE配信】
※オンライン会議アプリZoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
自動車用プラスチック【WEBセミナー】
セミナーNo.
210996
開催日時
2021年09月28日(火) 10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp
価格
非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  44,000円 (本体価格:40,000円)
学生:  55,000円 (本体価格:50,000円)
価格関連備考
会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名55,000円(税込)から
 ・1名44,000円(税込)に割引になります。
 ・2名申込の場合は計55,000円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

会員登録とは? ⇒ よくある質問
特典
講師の著書「プラスチックの自動車部品への展開」(日本工業出版発刊)を贈呈。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
持参物
受講にはWindowsPCを推奨しております。
タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
受講対象・レベル
・自動車メーカーや部品メーカーにおける設計技術・材料技術・品質保証・生産技術・生産に携わっておられる方々
・プラスチック材料メーカーの研究者,技術者,製品企画者,市場開発・営業パーソンの方々
・関連する業界(成形加工メーカー、添加剤・強化剤メーカー、商社など)にあって自動車用プラスチックやプラスチック部品・システムに関心を持つ方々
習得できる知識
 次世代自動車(HEV,PHEV,EV,FCEV)において期待される高機能・高性能プラスチックと成形加工法について、包括的な知識と将来展望を習得していただく。
趣旨
 次世代自動車(HEV,PHEV,EV,FCEV)において期待される高機能・高性能プラスチックと成形加工法について、すべての自動車用プラスチック部品とそのためのプラスチック技術について網羅的に現状と将来展望を紹介し、今後の研究開発・ビジネスの指針としていただくことを期待する。
プログラム

1.地球温暖化問題と次世代自動車に対する主要国と日本の対策
 1.1 次世代自動車に期待される主要ニーズ

 1.2 世界の地球温暖化問題と対策
 1.3 日本の地球温暖化問題と対策

2.成長を続ける自動車用プラスチック
  国内車におけるプラスチックの種類別使用量のトレンド

3.次世代自動車において期待されるプラスチックと適用部品
 3.1 高性能プラスチック・コンポジット(GFRP、GFRTP、CFRP、CFRTPなど) → ボディ外板,構造部品
 3.2 電気・電子部品用機能性プラスチック(エンプラ、スーパー・エンプラ)
         → カーエレクトロニクス部品,パワーエレクトロニクス部品
 3.3 PC(ポリカーボネート) → グレージング(窓ガラス) 
 3.4 人と環境に優しいプラスチック → 内外装部品、機能部品 
  (1)植物由来プラスチック 
  (2)リサイクルプラスチック
 3.5 その他の部品(バンパー、内外装部品、機能部品、機構部品など)用プラスチック

4.まとめ(提言)
 国際化・枯渇資源保護・環境保護重視の時代における次世代自動車産業とそのためのプラスチック産業の再生・再発展化の方策について提言する。

【質疑応答】

スケジュール
10:30~11:50 講義1
11:50~12:40 昼食
12:40~13:50 講義2
13:50~14:00 休憩
14:00~15:10 講義3
15:10~15:20 休憩
15:20~16:30 講義4
※進行によって、多少前後する可能性がございます。
※質問は随時チャット形式で受け付けます。休憩時と終了後に音声でも可能です。
キーワード
プラスチック,樹脂,ポリマー,高分子,自動車,車載,エンプラ,成型,研修,講座,セミナー
関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連するタグ
フリーワード検索