★アナログ回路を構成する代表的な回路の動作と設計のポイントから、CMOSイメージセンサの解析実施例まで解説します!

CMOSイメージセンサアナログ回路の基礎とシミュレーション方法【LIVE配信】

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

セミナー概要
略称
CMOSセンサ【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年11月04日(木) 10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
講師
サクセスインターナショナル(株) LSI設計技術部長 (電子工学 修士)小川 公裕 氏
【ご専門】LSI設計技術

<ご経歴>
 1980~2015  :ソニー(株)
 2015~     :ホロール・テクノロジー(株)
 2016~     :トレメンダス・テック(個人事業主)
 2016~2018  :Solido Design Automation Inc.
 2017~     :サクセスインターナショナル(株)

<関連書籍>
 「アナログ回路設計現場におけるSpice回路シミュレータの理論と使い方」
 小川公裕 著 2020年10月発刊 情報機構(株)

<サクセスインターナショナル(株) 講師HP>
 https://www.success-int.co.jp/ogawa-kimihiro/
価格
非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  44,000円 (本体価格:40,000円)
学生:  55,000円 (本体価格:50,000円)
価格関連備考
会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名55,000円(税込)から
・1名44,000円(税込)に割引になります。
・2名申込の場合は計55,000円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

定 価 :1名につき 55,000円(税込)
会員価格:1名につき 44,000円 2名の場合 55,000円、3名の場合 82,500円(税込)

 ※10名以上の同時申し込みの場合、1人当たり定価の30%価格にてご案内いたします。
  55,000円×30%=16,500円(税込)×10名以上~
  お気軽にお問い合わせください→info@rdsc.co.jp

会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、→こちらからミーティング用Zoomクライアントを
  ダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。

2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたに
  ついては→こちらをご覧ください。

3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始
  10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加
  ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
受講対象・レベル
・CMOSイメージセンサの設計検証業務に携わる2、3年目~中堅の方。
・CMOS イメージセンサのアナログ回路設計検証について学びたい方。
・Spice回路シミュレータを使った回路解析に興味のある方
必要な予備知識
・MOSの基本的な回路動作(インバータ、積分器 等)
・Spice回路シミュレータの利用経験か興味をお持ちの方
習得できる知識
・CMOSイメージセンサアナログ回路設計業務の基本、勘所
・CMOSイメージセンサアナログ回路のSpice回路シミュレーション
趣旨
・半導体製品の中で日本が強いカテゴリーである CMOS イメージセンサのアナログ回路設計検証について学ぶ。
・アナログ回路を構成する代表的な回路の動作と設計のポイントを説明
・Spiceを使った回路シミュレーションの賢いやり方と実例を紹介
・CMOS イメージセンサの設計検証業務に関わる方の基礎技術習得に有益
プログラム

1.CMOSイメージセンサの動向

2.CMOSイメージセンサの構成・動作原理
 2-1.フォトダイオード
 2-2.信号の流れ    
 2-3.光学素子
 2-4.ISP: Image Signal Processor    
 2-5.光源と色温度

3.画素セルの基礎知識
 3-1.基本動作
 3-2.基本項目
 3-3.アナログ回路 勘所
 3-4.空間分解能    
 3-5.画素とは

4.CMOSイメージセンサのアナログ回路
 4-1.ソースフォロワ
 4-2.定電流源
 4-3.ADCの方式
 4-4.Single-Slope ADC

5.CMOSイメージセンサの画質問題
 5-1.横スミア(ストリーキング)
 5-2.暗時シェーディング    
 5-3.読出しノイズ
 5-4.行ノイズ

6.Spiceを使ったCMOSイメージセンサの解析
 6-1. Spiceの解析の種類

7.DC解析
 7-1.計算アルゴリズム
 7-2.オプションパラメータ
 7-3.パラメータの設定法
 7-4.ホモトピー法

8.AC解析、ノイズ解析
 8-1.計算アルゴリズム

9.過渡解析
 9-1.計算アルゴリズム
 9-2.オプションパラメータ
 9-3.パラメータの設定法

10.CMOSイメージセンサの解析実施例
 10-1.100x100 Pixel アレイ
 10-2.100x100 Pixel アレイ  シミュレーション
 
質疑応答

最後に
11.付録

 11-1.LTEに基づく刻み時間(Time Step)制御
 11-2.過渡ノイズ解析
 11-3.ToF: Time of Flight 距離測定

キーワード
CMOS,イメージセンサ,アナログ回路,Spice回路,オンライン,WEBセミナー,講演,
関連するセミナー
関連する書籍
関連するタグ
フリーワード検索