どのような表現がOKでNGなのか? 押さえておくべきポイントを解説!

化粧品・医薬部外品の広告規制と表現テクニック【LIVE配信】
~薬機法や景品表示法など各種規制をふまえた~表現テクニックを事例を交え解説

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
化粧品広告【WEBセミナー】
セミナーNo.
230145
開催日時
2023年01月17日(火) 13:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  46,200円 (本体価格:42,000円)
学生:  49,500円 (本体価格:45,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
習得できる知識
 ・化粧品における広告規制の基礎知識
 ・薬機法、化粧品等の適正広告ガイドライン
 ・景品表示法の表示規制
 ・化粧品広告の表現テクニック
趣旨
本セミナーでは、初めて化粧品の広告規制を学ばれる方にもわかりやすく、難しい言葉は少なめに、イラストや画像を取り入れながらお伝えします。法規制の解説では、特に取り締まりの多い部分など、化粧品広告に関わる方が押さえておくべきポイントを中心にお伝えします。また、言い換え表現に頭を悩ませている実務担当者の方へ、実践にむけた表現のテクニックとして、女性向け広告のコピーライティングのコツをお伝えします。
プログラム

 1.化粧品広告の取り締まり状況
  1‐1 取り締まり事例紹介、解説
  1‐2 特に気を付けたい法規(薬機法と景表法)
  1‐3 化粧品の取り締まり状況
  1‐4 アフィリエイト広告の取り締まり
 2.化粧品広告における薬機法
  2‐1 化粧品等の適正広告ガイドライン
  2‐2 対象となる広告とは
  2‐3 どのような表現がOKでNGなのか?
  2‐4 まずは押さえておくべき5つのポイント
 3.薬機法より要注意?!景品表示法
  3‐1 対象となる商品、表示とは?
  3-2 優良誤認、不実証広告規制
  3-3 有利誤認
  3‐4 取り締まり事例から学ぶ実務ポイント
 4.広告表現実践テクニック
  4‐1 NG表現にとらわれない広告作り3つのポイント
  4‐2 効能効果だけじゃない女性の心を掴む表現づくり
  4‐3 参考になるのは身近にある〇〇
  4‐4 うまい事例紹介
 5.質疑応答

スケジュール
※多少前後する可能性がございます。
 13:00~13:50 講義1
 13:50~14:00 休憩
 14:00~14:50 講義2
 14:50~15:00 休憩
 15:00~15:40 講義3
 15:40~16:00 質疑応答
キーワード
化粧品,部外品,広告,薬機法,研修,講座,セミナー
関連するセミナー
関連する書籍
関連するタグ
フリーワード検索