公募占用計画に何を記載し、どこに力点を置くか

国内洋上風力発電事業の最新動向【東京開催】
~ラウンド1の公募占用計画提出を踏まえた論点と実務~

【WEB受講】はこちらからお申し込みください。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
国内洋上風力【東京開催】
セミナーNo.
jpi211201
開催日時
2021年12月14日(火) 09:30~11:30
主催
(株)JPI(日本計画研究所)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  33,391円 (本体価格:30,355円)
会員:  33,391円 (本体価格:30,355円)
学生:  33,391円 (本体価格:30,355円)
価格関連備考
※システムの都合上、1円単位の表示がされてしまいますが、下記の金額となります。

1名 : 33,390円 (資料代・消費税込)
2名以降 : 28,390円  (社内または関連会社で同時お申込みの場合)

1名 33,390円、2名 61,780円、3名 90,170円、4名 118,560円、5名 146,950円
備考
※【会場受講】をお申し込みの場合は、セミナー終了3営業日後から4週間何度でも アーカイブをご視聴いただけます。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
  視聴用URLをお送り致します。配付可能な講演資料も合わせて送付致します。
 ※アーカイブ配信の配信予定日や講演資料の送付方法はセミナーによって異なります。
<3>動画の公開期間は公開日より4週間となります。
  4週間何度でもご都合の良い時間にご視聴可能です。
 ※視聴リンク(URL)は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。
  不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
<4>質疑応答は原則として収録録画からカットされます。
<5>参加者名簿は配付致しません。あらかじめご了承下さい。
講座の内容
趣旨
 再エネ海域利用法に基づく海洋再生可能エネルギー発電設備整備促進区域公募における公募占用指針の読み解き、及び公募占用計画作成の留意点~ラウンド1の促進区域に係る公募占用計画提出を踏まえた論点と実務について詳説する。
プログラム

1.国内洋上風力発電市場の最新動向
 (1)法整備、制度設計の推移と現状
 (2)ラウンド1に続く整備促進区域の現状と見通し

2.国内洋上風力発電事業の特徴
 (1)従来の陸上風力発電事業との相違
 (2)「公募」というプロセス

3.公募占用計画作成のポイント
 (1)コンソーシアムの組成とメンバー構成
 (2)公募占用計画に何を記載し、どこに力点を置くか~サプライチェーン、地域貢献等
 (3)スケジュール管理の重要性

4.関 連 質 疑 応 答

関連するセミナー
関連する書籍
関連するタグ
フリーワード検索