ホーム > セミナー > ゼロからつくるビジネスモデル

~つくりかたの3つのアプローチと収益設計~

ゼロからつくるビジネスモデル

※会場受講の他、「アーカイブ配信」「DVD受講」も可能になりました(4/14更新)

※日程が変更になりました(4/10更新)
 4月23日 → 7月30日(木)

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
ビジネスモデル
セミナーNo.
ssk200404  
開催日時
2020年07月30日(木)13:00~16:00
主催
(株)新社会システム総合研究所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
SSK セミナールーム 4F
価格
非会員: 33,770円(税込)
会員: 33,770円(税込)
学生: 33,770円(税込)
価格関連備考
1名につき 33,770円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考

「会場受講」、「アーカイブ配信」、「DVD受講」のいずれかをご記入の上、お申し込みください。

■アーカイブ配信とは
<1>開催日より3~10日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

■DVD受講とは
<1>お申込時にご登録いただいたご住所にご用意ができ次第(開催日より14日前後を想定)、収録動画のDVDをお送りいたします。

講座の内容

趣旨
ビジネスモデルというのは、いわばビジネスの世界における「型」です。忠実に従うにしても、自らの創意工夫によって破るにしても、それを知らずしてビジネスを成長させることは難しいでしょう。
プロフェッショナルの世界では、よく「型破りはよくても、型無しでは話にならない」といわれます。ビジネスモデルづくりも同じで、顧客に価値をどのように届けるのか、そのつくりかたの基本がわかっていなければ話になりません。優れた経営者ほど、自身のスタイルをもっており、不慮の事態が起きても決して軸足はぶれないものです。
本講演ではビジネスモデルづくりの3つの基本アプローチについて説明し、演習を交えながらその極意を修得していただきます。
プログラム
1.ビジネスチャンスを見つける
 (1)国際比較調査における日本の現状  
 (2)ビジネスモデルづくりは技術
2.事業創造はアートかサイエンスか
 (1)サイエンス派の経営者  
 (2)アート派の経営者  
 (3)アートとサイエンスだけでは足りない?
3.ビジネスモデルづくりのサイクル
 (1)具体と抽象の往復運動によるアイディア発想  
 (2)論理と思考の反復運動による創造性の促進
 (3)分析・発想・試作・検証のサイクルを上手に回す
4.3つのアプローチ
 【1】戦略分析 
  (1)SWOT・クロスSWOT・事業計画・検討会議  
  (2)数字やロジックを重視する利点と欠点
 【2】顧客洞察 
  (1)インタビューと観察・洞察・BMC・素早い検証  
  (2)言葉とストーリーの強みと弱み
  (3)事例紹介とミニ演習
 【3】パターン適合
  (1)異業種分析・アナロジー・ピクト図解・素早い検証  
  (2)関係と構造の分析の長所と短所
  (3)事例紹介とミニ演習
5.空回りするビジネスモデルにしないために
 (1)プラットフォームビジネスの成長から倣う  
 (2)3つのアプローチを組み合わせる
 (3)世界有数のデザイン企業のアプローチ
6.収益設計
 (1)スノーピークの事例  
 (2)収益設計のパラドックス  
 (3)ミッションと価値創造の大切さ
7.質疑応答/名刺交換

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ