ホーム > セミナー > イオンの動きを可視化するイオンイメージセンサ技術とその応用

イオンの動きを可視化するイオンイメージセンサ技術とその応用

~LSI技術とバイオ技術の融合~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
イオンイメージセンサ
セミナーNo.
tr150506  
開催日時
2015年07月13日(月)13:30~16:30
主催
(株)トリケップス
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
オームビル 
価格
非会員: 49,680円(税込)
会員: 49,680円(税込)
学校関係者: 49,680円(税込)
価格関連備考
お1人様受講の場合 49,680円[税込](46,000円+税)
1口でお申込の場合 61,560円[税込](57,000円+税)/1口(3名まで受講可能)

講座の内容

趣旨
 LSI技術とバイオセンサ技術の融合により、イオン分布やその動きなどを直接画像情報として得ることができるバイオイメージセンサの研究開発を進めている。生体や培養細胞をチップ上に直接置き、通常の顕微鏡では観察し得ない様々な現象を観察できるシステムを開発した.
 海馬内の神経伝達物質をリアルタイム・ノンラベルで可視化し、細胞のイオンチャネルの開閉をリアルタイムで観察可能である.
 イオンイメージングは医療・生体工学の分野に適用可能であるため、異分野研究者との連携を通じてイノベーション技術の開発を目指している.
プログラム
1  LSI技術によるイオンイメージング技術
  1.1 半導体型イオンセンサの基礎知識
  1.2 電荷転送型イオンイメージセンサの基本原理
  1.3 イオンイメージセンサの計測技術
2 イオンイメージセンサによる応用計測
  2.1 pH分布による細胞活動の可視化
  2.2 酵素反応を利用した 神経伝達物質の可視化
  2.3 海馬などからのカリウム,ナトリウムイオンのイメージング技術

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ