ホーム > 書籍 > プラズモニクス

プラズモニクス

~光・電子デバイス開発最前線~

プラズモニクスのなかで最もデバイス開発が盛んな、光通信、光メモリ、センサデバイス、光源・照明、太陽電池分野における基盤技術と応用研究、事例を解説!

商品概要

略称
プラズモニクス
商品 No.
bk3213
発刊日
2011年04月01日(金)
ISBN
978-4-86043-388-8
体裁
B5判,804頁
価格
46,008円(税込)
発行
エヌ・ティー・エス
問い合わせ
(株)R&D支援センター TEL:03-5857-4811 MAIL:info@rdsc.co.jp
著者
上野貢生 北海道大学電子科学研究所准教授/(独)科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業さきがけ研究者
三澤弘明 北海道大学電子科学研究所教授/所長
岡本晃一 九州大学先導物質化学研究所准教授
福田光男 豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系教授
岩長祐伸 (独)物質・材料研究機構主任研究員/(独)科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業さきがけ研究者
原口雅宣 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 教授
岡本敏弘 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 助教
内田裕久 東北工業大学工学部 教授
井上光輝 豊橋技術科学大学大学院工学研究科 教授
田中拓男 独立行政法人理化学研究所基幹研究所田中メタマテリアル研究室准主任研究員/北海道大学電子科学研究所 客員教授
中川活二 日本大学理工学部 教授
保坂純男 群馬大学大学院工学研究科教授 
遠藤達郎 大阪府立大学大学院工学研究科准教授
民谷栄一 大阪大学大学院工学研究科教授
齋藤真人 大阪大学大学院工学研究科助教
吉川裕之 大阪大学大学院工学研究科助教
久保若奈 (独)理化学研究所田中メタマテリアル研究室基礎科学特別研究員
藤川茂紀 (独)理化学研究所界面ナノ構造研究チーム副チームリーダー
川上養一 京都大学大学院工学研究科教授
宮﨑英樹 (独)物質・材料研究機構先端フォトニクス材料ユニットプラズモニクスグループグループリーダー
池田賢元 ナルックス(株)設計開発部オプト課研究員
笠谷岳士 (独)物質・材料研究機構先端フォトニクス材料ユニットプラズモニクスグループ研究業務員
山本和也 ナルックス(株)生産技術開発部ナノ加工課係長
井上恭明 ナルックス(株)設計開発部フォトニクスマテリアル課課長
藤村佳代子 ナルックス(株)設計開発部オプト課副主任研究員
金釘知洋 ナルックス(株)生産技術開発部ナノ加工課
岡田 真 ナルックス(株)OMBUBU長
幡手公英 ナルックス(株)設計開発部部長
北川清一郎 ナルックス(株)代表取締役社長
岡本隆之 (独)理化学研究所河田ナノフォトニクス研究室先任研究員
池田直樹 (独)物質・材料研究機構ナノテクノロジー融合センター主任エンジニア
杉本喜正 (独)物質・材料研究機構ナノテクノロジー融合センター主席研究員
秋山 毅 滋賀県立大学工学部准教授
山田 淳 九州大学大学院工学研究院教授
尾﨑雅則 大阪大学大学院工学研究科教授
伊原 学 東京工業大学炭素循環エネルギー研究センター准教授
齋藤隆雄 (株)さいとう技術研究所代表取締役社長
松下祥子 東京工業大学理工学研究科准教授
橋本麻希 日本大学文理学部
落合友四郎 大妻女子大学社会情報学部准教授
JoseNacher 公立はこだて未来大学複雑系知能学科准教授
大谷文章 北海道大学触媒化学研究センター教授
大沼 明 北海道大学触媒化学研究センター特任助教
書籍・DVDの内容
第1編 序論―光が創る新世界

第1章 プラズモニクスの光化学的アプローチ 上野 貢生/三澤 弘明

  1 はじめに
  2局在プラズモン共鳴に基づく光電場増強
  3表面増強ラマンスペクトルにおける電磁的増強効果の定量的解析
  4微弱な光による  2光子重合反応
  5局所光化学反応を利用したナノ光リソグラフィ
  6おわりに

第2章 プラズモニクスの電子工学的アプローチ 岡本 晃一

  1 はじめに
  2プラズモニクスの電子工学的描像
  3SPPの特性とその応用
  4プラズモニクスの研究動向と展望
  5おわりに
第2編 プラズモニクスの基盤技術および応用研究・事例

第3章 ナノ光通信分野

【総説】ナノ光情報通信の研究開発動向 ~表面プラズモン集積回路要素技術 福田 光男
  1 はじめに
  2光情報通信と光デバイス
  3表面プラズモンと近接場光
  4ナノ光情報通信とデバイス
  5表面プラズモン集積回路の要素技術
  6ナノ光情報通信
第1節プラズモニクス材料からなるナノ光集積素子の設計開発 岩長 祐伸
  1 はじめに
  2プラズモニクス材料からなるナノ光集積素子の基本設計
  3偏光制御
  4位相制御
  5まとめと展望
第2節プラズモン導波デバイスの開発 原口 雅宣/岡本 敏弘
  1 プラズモン導波路の特徴
  2光情報デバイスの現状とギャッププラズモン導波路
  3ギャッププラズモン導波路の光伝搬実験
  4スタブを用いた共振器構造の検討
  5スタブを用いた共振器構造の作製
  6まとめ
第3節プラズモニクス磁気光学 内田 裕久/井上 光輝
  1 磁気光学効果と局在型表面プラズモン共鳴
  2Auナノ粒子/磁性ガーネット複合膜
  3繰り返し形成法で作製したAuナノ粒子とBi:YIGとの複合膜
  4Agナノ粒子とBi:YIGとの複合膜
  5Ag-Au合金ナノ粒子とBi:YIGとの複合膜
  6ファラデー効果増大に必要なAu/Bi:YIG複合膜の厚さ
  7おわりに

第4章 メモリ分野

【総説】プラズモニック光メモリの研究開発動向 田中 拓男
  1 はじめに
  2局在モード表面プラズモンを用いた蛍光多層メモリ
  3熱アシスト磁気記録
  4おわりに
第1節近接場光利用による磁気記録再生装置 中川 活二
  1 背景
  2熱アシスト磁気記録での光学系の構成
  3局所表面プラズモンアンテナによる近接場光利用
  4おわりに
第2節近接場光による光メモリへの展開 保坂 純男
  1 緒言
  2近接場光プローブを用いた記録メカニズム
  3近接場光探針を用いた光記録応用
  4近接場光による読み出し
  5その他の近接場光記録
  6結言~近接場光記録の課題と展望~

第5章 センシング分野

【総説】プラズモニックセンサの研究開発動向 遠藤 達郎/民谷 栄一
  1 はじめに
  2センシング分野におけるプラズモニクス
  3各応用分野におけるプラズモニックセンサ
  4プラズモニックセンサの課題
  5おわりに
第1節局在表面プラズモンを活用したナノバイオデバイス 民谷 栄一/齋藤 真人/吉川 裕之
  1 ナノバイオデバイスとは
  2局在表面プラズモンとバイオチップ
  3タンパク質/遺伝子をマルチ計測する非標識バイオチップ
  4光干渉と共役したLSPRチップ(iLSPR)によるバイオセンシング
  5電気化学LSPR(e-LSPR)バイオセンシング
  6おわりに
第2節ナノコーティングリソグラフィによるナノギャップ型プラズモンセンサ素子の大面積作製 久保 若奈/藤川 茂紀
  1 はじめに
  2ナノコーティングリソグラフィを用いた金属ナノギャップ構造体の大面積作製
  3金2重ナノピラーアレイのプラズモンセンサとしての挙動
  4おわりに

第6章 光源・照明

【総説】プラズモニック光源の研究開発動向 岡本 晃一/川上 養一
  1 はじめに
  2プラズモニクスの光学特性
  3プラズモニクスを用いた高効率発光の原理
  4プラズモニック発光増強の研究動向
  5デバイス開発に向けて
  6おわりに
第1節プラズモン共振器を利用した赤外熱放射光源の開発 宮﨑 英樹/池田 賢元/笠谷 岳士/山本 和也/井上 恭明/藤村 佳代子/金釘 知洋/岡田 真/幡手 公英/北川 清一郎
  1 はじめに
  2プラズモン共鳴による熱放射の制御
  3プラズモン共鳴式赤外熱放射光源の作製方法
  4プラズモン共鳴式赤外熱放射光源の放射特性
  5プラズモン共鳴式赤外熱放射光源を用いた化学分析
  6まとめ
第2節プラズモニック結晶によるレーザの実現に向けて 岡本 隆之
  1 プラズモニック・バンドギャップ・レーザのメカニズム
  2プラズモニック・バンドギャップ・レーザの実現のために
  3おわりに
第3節表面プラズモンを利用したフルカラーフィルタの開発 池田 直樹/杉本 喜正
  1 はじめに
  2アルミニウムを利用した表面プラズモン共鳴カラーフィルタ
  33次元FDTD法によるシミュレーション
  4電子ビーム描画と反応性イオンエッチングによるアルミニウムホールアレイ形成技術
  5アルミニウムホールアレイの透過スペクトル
  6フィルタ性能(透過率・色純度・視野角)を低下させる要因とその改善
  7おわりに

第7章 太陽電池

【総説】プラズモン応用太陽電池の研究開発動向 秋山 毅/山田 淳
  1 はじめに
  2有機(低分子、高分子)/金属ナノ構造系の例
  3半導体/金属ナノ構造系の例
  4有機薄膜太陽電池への適用
  5色素増感太陽電池への適用
  6プラズモン応用研究の動向
  7おわりに
第1節有機薄膜太陽電池の高効率化 尾﨑 雅則
  1 はじめに
  2有機薄膜太陽電池の原理と高効率化
  3有機薄膜太陽電池へのプラズモンの応用
  4今後の展望
第2節表面プラズモンによる色素増感太陽電池の高効率化 伊原 学
  1 はじめに
  2表面プラズモンと太陽電池
  3色素増感太陽電池の高効率化技術としての局在表面プラズモン
  4金属ナノ粒子による色素の吸光度増大
  5Agナノ粒子の局在表面プラズモンを利用した色素増感太陽電池
  6まとめ
第3節光アンテナ搭載光電変換を利用した高効率太陽電池の開発 三澤 弘明/上野 貢生
  1 はじめに
  2光局在場の創製
  3金ナノブロック構造の光学特性
  4金ナノ製造の局在プラズモンによる2光子発光
  5金ナノ構造/酸化チタン電極を用いた可視・近赤外光電変換システム
  6おわりに
第4節プラズモニクスの太陽電池への応用展開~量子ドットプラズモン太陽電池~ 齋藤 隆雄
  1 背景
  2MLDC法とCDC法
  3太陽電池への応用
  4まとめ

第8章 その他の期待される分野

第1 節2次元微粒子自己集積を利用したプラズモニクスデバイスの作製 松下 祥子/橋本 麻希
  1 はじめに~  2次元微粒子自己集積体(  2次元コロイド結晶)の紹介~
  2微粒子自己集積体の作製手法
  3微粒子自己集積体の加工法
  4微粒子を利用した金属リング形成
  5まとめ
第2節メタマテリアルによる光学迷彩技術 落合 友四郎/JoseNacher
  1 はじめに
  2透明マントの設計
  3曲がった空間の幾何学と媒質(TransformationOptics)
  4異方性媒質を用いた透明マント
  5透明マントデバイスの実験
  6等方性媒質を用いた透明マント
  7おわりに
第3節プラズモニック光触媒の開発 大谷 文章/大沼 明
  1 これまでの光触媒~半導体光触媒~
  2酸化チタンと可視光応答性光触媒
  3貴金属微粒子の担持による光触媒の性能向上
  4局在表面プラズモン励起光触媒反応
  5おわりに
キーワード
プラズモニクス,光,電子,デバイス,開発,最前線,ナノ,光源,書籍,本
送料
当社負担(国内)

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ