ホーム > セミナー > 基礎から学ぶ「吸着」技術【大阪開催】

吸着現象、各種吸着剤の特性、吸着剤を用いた化学装置の基礎的な設計計算法などについて分かりやすく解説します!

基礎から学ぶ「吸着」技術【大阪開催】

~メカニズムから種々の吸着剤、吸着操作、実応用まで~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
吸着【大阪開催】
セミナーNo.
170230  
開催日時
2017年02月06日(月)10:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
大阪産業創造館 5F 研修室E
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
昼食・資料付

講座の内容

受講対象・レベル
 これから吸着技術を利用しようとする方、専門分野に関係なく本テーマに興味のある方ならどなたでも受講可能です。
 
必要な予備知識
 この分野に興味のある方なら、特に必要はございません。
 
習得できる知識
・種々の吸着剤の基礎特性
・代表的な吸着等温線とその吸着平衡理論、それを利用したデータ解析法
・吸着過程の物質移動の考え方
・固定層吸着と回分吸着の基礎理論、それに関連する設計計算
・吸着剤を用いた化学装置とその設計計算法
 
趣旨
 「吸着・イオン交換」を利用した高度分離技術は環境問題、資源の有効利用、人類の生命維持のための研究へと広がっており、様々な有価物を選択分離して、資源化するための最も期待される技術です。このセミナーでは、各種吸着応用プロセスを設計・操作あるいは理解する上で不可欠な「吸着の基礎」を講義し、あわせて吸着現象、各種吸着剤の特性、吸着剤を用いた化学装置の基礎的な設計計算法について学び、理解することを目的とします。
 
プログラム

1 吸着技術について

2 吸着の基礎
 2.1 吸着とは
 2.2 吸着操作と分離

3 吸着剤
 3.1 多孔体の特性
 3.2 気相吸着に使われる吸着剤
 3.3 液相吸着に使われる吸着剤

4 吸着平衡
 4.1 吸着等温式
 4.2 気相吸着平衡 
 4.3 液相吸着平衡

5 イオン交換平衡 

6 吸着速度 
 6.1 流体境膜における物質移動
 6.2 粒子内拡散

7 回分吸着(バッチ吸着) 

8 固定層吸着
 8.1 基礎式と定形濃度分布
 8.2 線形推進力近似と総括物質移動係数
 8.3 吸着帯長さと破過時間の近似計算法

9 装置および利用例

【質疑応答・名刺交換】
 

キーワード
吸着,吸着剤,分離,操作,多孔体,気相,液相,平衡,装置,研修,講座,講演,セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ