ホーム > セミナー > 歯車の振動・騒音メカニズムとトラブル対策

歯車の振動・騒音メカニズムとトラブル対策

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
歯車
セミナーNo.
171176  
開催日時
2017年11月16日(木)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考
昼食・資料付き

講座の内容

習得できる知識
(1)歯車の振動・騒音が発生する主要なメカニズム
(2)振動・騒音の振動数と原因との関係
(3)歯車の振動・騒音の測定と信号処理の要点
趣旨
 歯車は簡便な動力伝達要素として古くから使用されている。従来は歯車は一定の騒音・振動をともなうものとして認識されていたが、近年では静音化技術の進展により相対的に機械全体が静粛化の傾向にあり、その中で歯車の振動・騒音が顕在化する傾向にある。現在でも高速歯車におけるキャビテーション発生や高負荷歯車における軸の疲労折損など、歯車が関係するトラブル事例は絶えない。
 本講演では、歯車の振動・騒音の主要な原因と特徴について説明し、あわせて計測や信号処理上の留意点についても説明する。またケーススタディを紹介することにより、実機では周囲の複合的要因が歯車の振動・騒音問題として現れることを示す。
 
プログラム
1.振動・騒音源としての歯車
 1-1.歯車の特徴
 1-2.歯車の歯形曲線
 1-3.歯車が潜在的に持つ振動・騒音要因
 1-4.歯車区の振動・騒音研究の歴史

2.歯車軸の振動
 2-1.歯車軸をかみ合わせることによる軸振動特性への影響
 2-2.歯車軸の曲げねじり連成振動
 2-3.はすば歯車を含む系の振動

3.歯車の同時かみ合い数変化による振動
 3-1.同時かみ合い数の時間的変化
 3-2.係数励振振動の特徴
 3-3.同時かみ合い数の変化による振動
 3-4.かみ合い率の影響

4.歯車のバックラッシの影響
 4-1.バックラッシのモデル化
 4-2.平歯車の歯面分離振動
 4-3.遊星歯車の振動
 4-4.歯車継手の振動

5.歯車の騒音
 5-1.歯車の振動と騒音の関係
 5-2.歯車の振動・騒音と潤滑
 5-3.振動・騒音対策としての樹脂歯車

6.歯車の振動・騒音の測定と原因の推定
 6-1.歯車の振動・騒音測定のポイント
 6-2.歯車関連振動の実例紹介
 
​<質疑応答・名刺交換>
キーワード
歯車,騒音,振動,プラスチック,樹脂,対策,講習会,研修,セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ