ホーム > セミナー > 自動車の振動・騒音の原因と対策事例およびシミュレーションの基礎

自動車の振動騒音問題を解決するにはどんな基礎知識が必要か?原因から対策まで、数値シミュレーション演習を交えて分かりやすく解説します!

自動車の振動・騒音の原因と対策事例およびシミュレーションの基礎

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
自動車振動・騒音
セミナーNo.
180750  
開催日時
2018年07月23日(月)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第4展示室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
昼食、資料付

講座の内容

習得できる知識
・自動車の振動騒音問題の概要
・振動騒音問題を解決するために必要な知識や技術
・振動騒音に関する設計指針(例えば、質量を付加することで共振点の振動レベルは本当に下がるのか、剛性アップで振動レベルは本当に下がるのかなど)
 
趣旨
 自動車の開発段階で問題となる振動騒音現象について全般的な概要を解説し、その中からいくつかの代表的な対策事例を紹介します。そして振動騒音問題を解決するにはどんな基礎知識が必要かを対策事例の中から感じ取ってもらい、目的を持って振動の基礎を学んでもらいます。本セミナーではまた簡単な数値シミュレーションも体験してもらいます。解析ソフトを使うとどんな問題でも簡単に解けてしまうように思われがちですが、現象を理解し、ソフトの内容を良く理解して数値シミュレーションを行なわないと間違った答えを出してしまいます。数値シミュレーションの基礎的な説明を交えながら演習も行う予定です。
 
プログラム
1.自動車の振動騒音現象
  1-1.騒音発生メカニズム
  1-2.自動車の主な振動騒音源
  1-3.自動車の主な振動現象
  1-4.自動車の主な騒音現象

2.振動騒音の対策事例
  2-1.ロードノイズ
    a.入力、伝達系の振動
    b.車体のサス取付け部剛性
    c.車体骨格振動・騒音
    d.車体パネル振動(積層パネルの振動騒音)
  2-2.排気騒音
  2-3.ワイパ自励振動
  2-4.エンジン振動遮断

3.現場で役立つ振動騒音解析の基礎
  3-1.間違いやすい振動騒音知識
  3-2.自由振動と強制振動
    (数値シミュレーション演習を含む)
  3-3.多自由度系振動
  3-4.強制振動の簡単な解き方
  3-5.モード解析

4.付録
 遮音、吸音、消音器の計算式や本文で説明しきれなかった部分の補足
 
キーワード
自動車、振動、騒音、対策、ノイズ、解析、シミュレーション

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ