ホーム > セミナー > 小形アンテナ設計入門講座

☆アンテナについて初心者の方や基礎や設計法を習得したい方へわかりやすく解説します!!

小形アンテナ設計入門講座

~ アンテナ理論の概要、小形・内蔵アンテナの基礎、設計事例など ~

セミナー概要

略称
アンテナ設計
セミナーNo.
開催日時
2019年09月18日(水)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区文化センター 3F 第1研修室
講師
防衛大学校 電気電子工学科 工学博士 教授 森下 久 氏
<ご専門>
 小形アンテナ、電磁界解析、レーダ断面積
<所属学会名>
 IEEE(Senior Menber)、電子情報通信学会(Fellow)
<書籍名、発行元>
 1.小形アンテナの基礎、コロナ社、2011年
 2.Modern Small Antennas、CAMBRIDGE、2013年
 3.IoTシステムの極少アンテナ設計技術、科学情報出版、2015年 
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食・資料付

講座の内容

受講対象・レベル
・アンテナについて初心者、関心のある方
・アンテナの基礎を習得したい方
・アンテナの設計法を習得したい方
必要な予備知識
・理系高卒程度の数学、物理
・電気回路の基礎知識
習得できる知識
・アンテナ理論の概要
・小形・内蔵アンテナの設計法
・アンテナに関する基礎知識
趣旨
 近年, 5GやIoTなどワイヤレスの時代とも言われ、携帯端末を代表とするワイヤレス端末のみならずいろいろな分野でワイヤレス通信の応用が考えられています。ワイヤレス通信には必ずアンテナが必要であり、小形・コンパクト化が重要なポイントになります。本講義では、これからアンテナを初めて設計する人にもわかりやすく解説し、理解してもらうことを心掛けています。
プログラム
1.アンテナの基礎
 1-1 電磁気学とアンテナの基礎
 1-2 最新のワイヤレス通信機器用小形・内蔵アンテナ
 1-3 アンテナ設計のための必要条件

2.小形・内蔵アンテナの基礎
 2-1 小形アンテナの分類
 2-2 線状アンテナの小形化
 2-3 板状アンテナの小形化
 2-4 小形アンテナの測定
 2-5 広帯域化・多共振化

3.逆Fアンテナの設計法
 3-1 基本動作
 3-2 形状による小形化
 3-3 材料による小形化
 3-4 整合技術
 3-5 グランド板による影響

4.特性モード解析(CMA)を用いた小形・内蔵アンテナの設計事例
 4-1 特性モード解析(CMA)とは?
 4-2 CMAソルバーを搭載した電磁界シミュレータ
 4-3 設計事例:多共振型逆Fアンテナ、防災用ヘルメットアンテナ
  
5.まとめ

【質疑応答・名刺交換】
キーワード
アンテナ,基礎,初心者,設計,小型,内蔵,逆F,セミナー,講演,研修

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ