ホーム > セミナー > 二軸混練押出機の機械的特徴と各種混練技術

☆基礎からスケールアップ、トラブルシューティング、最近の技術動向についても解説!

二軸混練押出機の機械的特徴と各種混練技術

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策について

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
二軸混練
セミナーNo.
200496  
開催日時
2020年04月21日(火)13:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区文化センター 4F 第2会議室
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 49,500円(税込)
価格関連備考
会員登録していただいた場合、49,500円(税込)から46,200円(税込)に割引になります。
会員登録とは?⇒よくある質問
備考
資料付

講座の内容

受講対象・レベル
プラスチック成形や設備導入に携わっている若手技術者
必要な予備知識
特に予備知識は必要ありません。
習得できる知識
二軸押出機の基本が習得でき、自社での成形改善や設備導入に寄与する。
趣旨
 二軸混練押出機の機械的特徴と運転特性、特にフィラーコンパウンデイングを中心にした各種混練技術やスケールアップの解説をする。
 また、典型的な運転上の不具合事例に対する実際のトラブルシューティングの他、二軸混練押出機内の挙動解析等の最近の応用技術を紹介する。
プログラム
1.二軸混練押出機の技術的変遷
 1-1 二軸混練押出機の分類
 1-2 二軸混練押出機の基本性能とその変遷

2.二軸混練押出機の機械的特徴と成形特性
 2-1 機械的特徴
 2-2 各部の構造と機能
 2-3 成形特性

3.二軸混練押出機による各種混練技術
 3-1 フィラ-と物性要因
 3-2 材料特性と運転に及ぼす影響
 3-3 フィード律則と改善技術
 3-4 フィラ-の供給方法

4.二軸混練押出機のスケールアップ
 4-1 機械的なスケールアップ
 4-2 実践的なスケールアップと注意点

5.二軸混練押出機のトラブルシューティング
 5-1 フィード,ベント不安定要因と対策
 5-2 ストランド操作における不安定要因と対策

6.二軸混練押出機の最近の技術動向
 6-1 二軸混練押出機内の挙動解析技術
 6-2 二軸混練押出機のシミュレーション技術
 6-3 コンパウンディング事例紹介

 【質疑応答・名刺交換】
キーワード
二軸,混練,押出,成形,樹脂,セミナー,研修,講習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ