ホーム > セミナー > HEV/EVにおけるエネルギー・マネジメント技術【WEBセミナー】

HEV/EVにおけるエネルギー・マネジメント技術【WEBセミナー】

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
EV【WEBセミナー】
セミナーNo.
cmc201106  
開催日時
2020年11月06日(金)13:30~16:30
主催
(株)シーエムシー・リサーチ
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
価格
非会員: 44,000円(税込)
会員: 39,600円(税込)
学生: 価格未設定
価格関連備考
1名につき 44,000円(税込)※ 資料付

メール会員登録者は 39,600円(税込)
 ★ 【メール会員特典】】2名以上同時申込で申込者全員メルマガ会員登録をしていただいた場合、2名目は無料、3名目以降はメルマガ価格の半額です。
 ★ セミナーお申込み後のキャンセルは基本的にお受けしておりません。ご都合により出席できなくなった場合は代理の方がご出席ください。
備考
・本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
 お申し込み前に、下記リンクから視聴環境をご確認ください。
   → https://zoom.us/test
・当日はリアルタイムで講師へのご質問も可能です。
・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
・お手元のPC等にカメラ、マイク等がなくてもご視聴いただけます。この場合、音声での質問はできませんが、チャット機能、Q&A機能はご利用いただけます。
・ただし、セミナー中の質問形式や講師との個別のやり取りは講師の判断によります。ご了承ください。
・「Zoom」についてはこちらをご参照ください。

講座の内容

受講対象・レベル
 企業でエネルギー・マネジメント技術について情報調査されている部署の方、これから参入を考えておられる部署の方など
習得できる知識
・リチウムイオンバッテリの基本(電気化学)の習得
・電動車両(HEV、EV)のエネルギー・マネージメント技術の習得
・リチウムイオンバッテリと全固体電池とのエネルギー・マネージメント技術の違い
趣旨
 HEVやEVなどの電動車両において、エネルギー・マネージメント技術は、重要な位置付けにある。力強い走りや、環境を配慮した低燃費を実現するエネルギー・マネージメント技術に加え、長期に渡り安心して使える技術とするには、更なる取組みが必要である。本セミナーでは、バッテリーのエネルギーマジメント技術の基本的を押さえつつ、リチウムイオンバッテリーなど二次電池のバッテリーマネジメント技術について解説する。さらに次世代高性能バッテリーとして開発が進んでいる全固体電池とリチウムイオンバッテリとのエネルギー・マネージメント技術の違いについても概説する。
プログラム
1. HEV/EVのバッテリー診断技術
 1.1 バッテリーの等価モデル
 1.2 バッテリーの状態推定技術
 1.3 バッテリーの劣化診断技術
 1.4 リチウムイオンバッテリへの適用

2. HEV/EVのバッテリーマネジメント技術
 2.1 バッテリー制御システム
 2.2 バッテリー情報とデータ通信
 2.3 バッテリーマネジメント技術
 2.4 リチウムイオンバッテリと全固体電池

3. エネルギー・マネジメント技術の基礎と実際
 3.1 エネルギー反応速度の基礎
 3.2 エネルギー反応速度の実際
 3.3 システム状態推定の基礎
 3.4 システム状態推定の実際
(なお、第3部では演習をはさんで、より理解を深めて頂きます。)

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ