ホーム > セミナー > 技術者のためのマインドセット

~技術を価値につなげる「社内イノベーター」になるためのポイント~

技術者のためのマインドセット

イノベータを自然発生的に待っているのではなく、組織的として戦略的に育成しよう。
または自分がイノベーターになろう。

事業環境変化を的確にとらえる、自社のコア技術を活用した戦略を構想する
事業成果を生み出す「社内イノベータ」になるための必要な戦略構想・実行のビジネス知識・スキルとは
社内合意の形成方法、周囲の巻き込み方・・・・

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
マインドセット
セミナーNo.
st171013  
開催日時
2017年10月17日(火)10:30~16:30
主催
サイエンス&テクノロジー(株)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
きゅりあん 6F 中会議室
価格
非会員: 48,600円(税込)
会員: 46,170円(税込)
学校関係者: 48,600円(税込)
価格関連備考
48,600円 (会員受講料 46,170円 )
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
【2名同時申込みで1名分無料キャンペーン!(1名あたり定価半額の24,300円)】
 ※2名様とも会員登録をしていただいた場合に限ります。
※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で追加受講できます。
 ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
 ※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
  (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
 ※他の割引は併用できません。
特典
【セミナー受講特典コンサルティング】 ※ コンサルティング料は受講料とは別になります。
・セミナーに受講して名刺交換をさせて頂いた方への特典サービスとして、初回限定で限定特別料金にて当セミナーのテーマに関する経営コンサルティングをご利用いただけます。・経営コンサルティングには興味があるが、どのようなものか良くわからず正式依頼に踏み切れない、決裁を取るために一度ディスカッションしたいという方は、是非この機会に、当社コンサルティングを御体験ください。限定特典ではありますが、必ず満足のいただける内容でお応えします。

<依頼条件>
・初回1回のみ
・基本的に当セミナーテーマに関連したコンサルティングテーマであること
・セミナー実施日より2カ月以内に依頼が成立
・コンサルティング実施時間:半日程度
備考
※資料・昼食付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

講座の内容

受講対象・レベル
・主に研究開発部門。その他経営企画部門、新事業開発部門、設計開発部門、技術営業部門、知財部門などの方
・大きな組織において、自社の製品や技術を軸にどのような戦略・マーケティングを描くとよいか悩んでいる技術者
・事業化のための社内合意形成・巻き込みで悩んでいる技術者
・事業も考えられる技術者を育成したい教育担当者
趣旨
 「社内イノベータ」とは、大きな組織に属する技術者でありながら、製品・事業化をリードできるイノベータ人材のことである。
 1つの技術だけで製品・事業化されるわけでない。周辺技術と組み合わせ、営業や調達、生産といった社内の各組織や社外パートナー企業との連携が必須である。
 事業環境変化を的確にとらえ、自社のコア技術を活用した事業成果の期待できる戦略を構想し、実行のために社内・社外の関係者を粘り強く巻き込んでいくリーダーシップが技術者にも求められるようになってきている。
 会社としても、このような技術者を自然発生的に待っているのではなく、組織的として戦略的に育成していくことが必要になってきている。
 当セミナーでは、組織に属しながらも事業成果を生み出す「社内イノベータ」になるための必要な戦略構想・実行のビジネス知識・スキルについて体系的に学んでいただき、技術者としてのマインドセットを新たにしていただくことを目的とする。
プログラム
1.事業とは、戦略とは
 ○事業とは
 ○事業戦略のアウトプット項目
 ○「技術ー製品ービジネスモデル・エコシステム」の1セット思考
 ○経営トップからみた戦略企画の評価視点 ~「経営層は投資家である」という認識をもつ~
 ○戦略を財務視点から定量的に表現し、経営者とのコミュニケーションを図る

2.技術マーケティングとは
 ○マーケティングとは
 ○技術マーケティングとは ~技術を顧客価値につなげるマーケティング
 ○技術者ならではのマーケティングとは ~顧客との対話による「ニーズ開発と価値創発」~
 ○生産財メーカーにおけるマーケティング・ミックス
  ・製品戦略:技術、製品からエコシステムまでを1セットで考える
  ・価格戦略:価格設定による主な要因、価格弾力性
  ・広告宣伝、販促戦略:広告宣伝と営業の連動、マルチチャネル戦略
  ・販売チャネル戦略:直接販売、間接販売、電子商取引
 ○研究開発部門のマーケティングとは ~新領域創出のための市場・技術・製品・事業ロードマップ~
 ○「記入例」による技術マーケティング戦略策定の流れ

(ケース演習)高収益生産財メーカーのビジネスモデルとは

3.技術者としてもつべきマインドセットとは
 ○単なる技術者でなく「社内イノベーター」になるための9つのポイント
 ○ポイント①:技術者としての「フィロソフィー(価値観)」に基づく
        高いモチベーション&魅力的なビジョンと情熱あるリーダーシップ
 ○ポイント②:顧客の重要課題の発見
 ○ポイント③:顧客の重要課題の深い理解
 ○ポイント④:課題解決のための技術的解決アプローチ検討
 ○ポイント⑤:製品開発・量産
 ○ポイント⑥:市場浸透
 ○ポイント⑦:課題解決に取り組む中で必要な知識に自ら気づき、自ら学習
 ○ポイント⑧:社内ポリティクスへの対応&社内の仲間づくり
 ○ポイント⑨:トップのコミットメント、社内イノベーターを支援する社内インフラ、イノベーターの育成

(演習)社内イノベータになるための成長シナリオの企画
 ○自身の経験から技術者に必要な「価値観、思考・行動」を考える
 ○自社や自身を取り巻く環境変化から技術者に今後必要な「価値観、思考・行動」を考える
 ○自己診断と今後5年間の自身の 成長シナリオの企画

(参考資料)ブレークスループロジェクトとは ~連続的な成果創出と個人と組織の変革~

関連するセミナー

関連する通信講座

関連するタグ