ホーム > セミナー > イオン交換樹脂を使いこなすための必須知識と応用のポイント

イオン交換の樹脂の構造・種類・特徴、メカニズム、選定法・取り扱い方、水処理・化学プロセス等の各応用例と
そのポイントなど、イオン交換樹脂を上手に活用するための基礎知識・実践知識を網羅的に解説。

イオン交換樹脂を使いこなすための必須知識と応用のポイント

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
イオン交換樹脂
セミナーNo.
st190306  
開催日時
2019年03月18日(月)10:30~16:30
主催
サイエンス&テクノロジー(株)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
きゅりあん 4F 第2特別講習室
価格
非会員: 48,600円(税込)
会員: 46,170円(税込)
学生: 48,600円(税込)
価格関連備考
48,600円 (会員受講料 46,170円 )
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円
【2名同時申込みで1名分無料キャンペーン!(1名あたり定価半額の24,300円)】
 ※2名様とも会員登録が必須です。
 ※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
 ※3名様以上のお申込みの場合、1名あたり定価半額で追加受講できます。
 ※受講券、請求書は、代表者に郵送いたします。
 ※請求書および領収証は1名様ごとに発行可能です。
  (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
 ※他の割引は併用できません。
備考
※資料・昼食付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

講座の内容

趣旨
 イオン交換樹脂は水処理のみならず、機能性食品・飲料の分離精製プロセス、高純度薬品
や電子材料の高品質化、金属や有価物の回収精製、触媒としての活用など幅広いプロセスに
応用されており、品質向上、プロセスの効率化に貢献しています。
 本セミナーでは、上手な活用のための必須知識として、イオン交換樹脂の構造や反応・劣
化などの基礎知識とイオン交換樹脂の選定から実験・実用化までの実践知識を、多彩な応用
例を交えながらに分かりやすく解説いたします。また、実験や実運用で陥りやすいトラブル
の対応や最新の情報など、技術者の皆様の分離精製プロセスのさらなる改善に役立つ情報を
ご提供いたします。
プログラム

1.イオン交換樹脂における吸着・分離のメカニズム
 1.1 イオン交換体の用途と分類
 1.2 イオン交換のメカニズム
  1.2.1 イオン交換反応
  1.2.2 イオン交換選択性
  1.2.3 イオン交換速度

2.イオン交換樹脂の性質
 2.1 イオン交換樹脂の構造
  2.1.1 化学的構造(官能基・高分子母体)
  2.1.2 物理的構造(細孔構造)
  2.1.3 架橋度と性質
 2.2 イオン交換樹脂の種類と特徴
  2.2.1 陽イオン交換樹脂
  2.2.2 陰イオン交換樹脂
  2.2.3 キレート樹脂
  2.2.4 合成吸着剤
  2.2.5 触媒用イオン交換樹脂
 2.3 イオン交換樹脂の反応と性質
  2.3.1 物理的性質 ~水分保有能力、耐熱性、物理的強度、膨潤収縮~
  2.3.2 化学的性質 ~イオン交換反応・選択性・再生~

3.イオン交換樹脂の取り扱いと操作
 3.1 イオン交換樹脂の実験方法と基本操作
  3.1.1 原液の適用範囲
  3.1.2 イオン交換樹脂の選定方法
  3.1.3 通液条件設定と操作
  3.1.4 実験方法と解析 ~処理液質・実用的交換容量・再生実験~
  3.1.5 耐久性の評価
  3.1.6 スケールアップ
 3.2 イオン交換樹脂の取り扱い方
  3.2.1 イオン交換樹脂の性能低下 ~熱分解、化学的分解、有機物による汚染、破砕~
  3.2.2 性能劣化の管理と対策
  3.2.3 イオン交換樹脂の再生方法と再生剤 ~再生方法と水質の関係、経済的再生方法~

4.イオン交換樹脂の利用・応用のポイント
 4.1 水処理への利用
  4.1.1 用水処理 ~純水/超純水~
  4.1.2 環境対策 ~排水処理・有価物の回収とリサイクル 有害物質の除去 ~
  4.1.3 飲料水処理、浄水器 ~飲料水中の硝酸イオン、塩素酸の除去~
 4.2 化学プロセスへの利用
  4.2.1 電子材料の精製 ~微量金属除去、触媒除去、溶媒・薬品の高純度化、溶剤回収 ~
  4.2.2 金属の回収・精製への応用 ~高純度金属、金属回収、金属の精製、メッキ浴の回生~
  4.2.3 新エネルギー分野への応用 ~バイオディーゼル、燃料電池~
  4.2.4 触媒としての利用 ~固体触媒としての利点と用途例~
  4.2.5 新しいイオン交換樹脂(モノリス型)、キレート樹脂の紹介
 4.3 医薬・食品産業への利用
  4.3.1 分離材の選定と精製方法~脱塩、脱色、吸着溶離、クロマト分離~
  4.3.2 機能性食品の分離精製 ~糖類、ポリフェノール、アミノ酸など~
  4.3.3 食品の風味改善~果汁、酒類など~
  4.3.4 有害物質の除去~重金属、アルデヒドなど~
  4.3.5 医薬産業への利用~合成吸着材を用いた精製分離~

 □ 質疑応答・名刺交換□

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ