ホーム > セミナー > 二軸押出機スクリューの基本構造と混練事例

当日エレメントを持参しますので、実物をご覧いただけます。

二軸押出機スクリューの基本構造と混練事例

~溶融・混練強化に向けたスクリューエレメントや改善例~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
二軸押出機スクリュー
セミナーNo.
150528  
開催日時
2015年05月29日(金)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
特典
エレメントの実物を当日ご覧いただけます。
講師の会社の技術誌をまとめたものを配布させていただきます。
備考
資料付き

講座の内容

習得できる知識
同方向回転二軸押出機スクリューの基本的な機能と押出混錬の高効率化
あるいは高性能化への取り組み
 
趣旨
 従来のエレメントの問題点、限界点を(せん断速度、クリアランスなどとの関連により)説明し、その克服のために独自開発された特殊エレメントによる対応を例にあげて説明する。特にフィード制限の克服、長繊維フィラーの混練、バイオフィラーの混練等

プログラム
1.会社紹介

2.同方向回転二軸押出機内各ゾーンの役割と使われるエレメント

 2-1.インテークゾーン
 2-2.ミキシングゾーン
 2-3.ニーディンングゾーン
 2-4.メータリングゾーン

3.コンパウンディング機能の歴史的推移
 3-1.各種混合容器の比較
 3-2.20世紀における二軸押し出し機の進歩

4.インテーク・溶融・混練性能の強化
 4-1.インテーク用エレメント
   標準搬送エレメント
   エレメント形状による材料の流動化
   フィード用特殊エレメントの開発(一条、二条シャベルエレメント)
 4-2.溶融・混練性能の強化
  4-2-1.分散と分配
     せん断流動と伸長流動
     スクリュー間クリアランスとピークせん断速度
     せん断速度の平均化
  4-2-2.ニーディング・ミキシング用エレメント
     標準のニーディング・エレメント
     標準のミキシング・エレメント
 4-3.ニーディングとミキシングの高性能化への取り組み
  4-3-1.消費エネルギー
  4-3-2.ニーディング・エレメントの改善(FKB.FME)
  4-3-3.ミキシング・エレメントの改善(DSE、OSE)
 4-4.各エレメントの自由容積比較(エレメント使用の参考として)

5.特殊エレメント使用による改善例
 5-1.フィードネックの改善例
 5-2.長繊維混練
 5-3.ローブ状繊維束の混錬
 5-4.熱発生の抑制

6.高吐出と短滞留時間への挑戦

7.押出機各パラメーターによる影響の研究取組みの試み

8.エレメント・バレル用金属材料の紹介

9.まとめ



 

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ