ホーム > セミナー > プロジェクト企画書・事業計画書・年度予算計画書の作り方、通し方【大阪開催】

経験豊富な講師が成功戦略を考える手順から、上司が納得する数値計画の作り方やプレゼンの準備・心がけまでを分かりやすく解説する!

プロジェクト企画書・事業計画書・年度予算計画書の作り方、通し方【大阪開催】

~成功戦略と数値計画の策定手順~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
企画書・計画書の作り方、通し方【大阪開催】
セミナーNo.
180239  
開催日時
2018年02月09日(金)10:00~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
大阪市立中央会館 2F 第5会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
昼食、資料付

講座の内容

趣旨
 仕事の基本は「PDCA (Plan→Do→Check→Action)」を回すこと。段取り八分と言われるように、説得力のない計画書・企画書では、周りの人の協力も得られず、仕事がスムーズに運びません。戦略を打ち出し、計画をたてることは何も特別な能力が必要なわけではありません。正しい知識の理解とトレーニングによって誰でも身に着けることができます。
 この講座では元ソニーの新規事業開発担当マネージャーが、新規事業開発や新市場開拓に携わった実務経験や経営監査、売上改善コンサルティングを通じて培った「事業計画」「予算計画」「プロジェクト企画」の作り方や通し方についての考え方や手法について、体験や事例を交えて分かり易く解説します。
 
プログラム
1.差し戻される計画書・企画書の原因と対策
 1-1 自分では完璧に仕上げたつもりの落とし穴
 1-2 準備しておかなければならない必須要素
 1-3 上司を納得させるポイント
 1-4 すんなり通るプランと差し戻されるプランの違い

2.成功戦略を考える手順
 2-1 正しい目標の設定方法 ~目標を誤ると、すべてが無駄になる~
 2-2 通る計画書・企画書に必要な現状分析の要件
 2-3 基本戦略を考えるフレームワーク
 2-4 アクションプランの検討ツールとKPIの設定方法
 2-5 戦略案をシュミレーションする方法

3.上司が納得する数値計画の作り方
 3-1 損益計画書の見方
 3-2 論理的な売上計画の立て方
 3-3 コストダウン目標を設定する時の注意点
 3-4 メリハリのある経費計画とは
 3-5 投資案を通す会計理論

4.プレゼン前のチェックポイント
 4-1 企画書・提案書によくある問題点
 4-2 上司が気にするポイント
 4-3 わかりやすいストリー展開
 4-4 心の琴線に触れるポイント
 4-5 集中して聞いてもらうためのプレゼンの心がけ

≪質疑応答・名刺交換≫
 
キーワード
事業計画,年度,予算,計画書,プロジェクト,提案,上司,納得,プランニング,研修,講座

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ