ホーム > セミナー > 材料研究者のための機械学習入門

実習メインの講座ではありませんが、理解を深めるために簡単な実習を行います。
ExcelのインストールされたノートPCをご持参ください!

材料研究者のための機械学習入門

~機械学習の基礎とガラス材料の組成開発への応用~

セミナー概要

略称
機械学習入門
セミナーNo.
開催日時
2019年10月29日(火)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第2会議室
講師
滋賀大学 教育学系 教授 博士(工学) 徳田 陽明 氏

【専門】
 無機材料化学

【略歴・活動など】
 平成13年京都大学博士(工学)。日本学術振興会 特別研究員(玉尾COE),科学技術振興事業団 研究員,京都大学化学研究所 助教,京都大学化学研究所 准教授を経て平成30年より滋賀大学教育学系教授。
 ニューガラスフォーラム研究会主査,ニューセラミックス懇話会役員など。
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名様申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
持参物
・Windows版Excel のインストールされたノートPC(Excel2007以降を推奨)
備考
資料付き

講座の内容

受講対象・レベル
 材料の研究に従事している方で,統計学やコンピュータ科学の非専門家が対象です。
 最近よく耳にする機械学習やAIなどを業務に導入できないかを検討している方なども対象になります。
必要な予備知識
 数学的な部分についてはできるだけ平易に解説しますが、高校数学で扱う内容についてある程度知っているという位のレベルの方を対象とします。
習得できる知識
・機械学習とは何かについての基礎知識
・機械学習で用いられる数学の基礎
・実装方法の概略
・実際の材料への適用例
趣旨
 近年よく取り上げられる機械学習とは一体どういうものか、特に材料を開発する立場でどのような利用ができるのかについて講演します。講演の中では、機械学習の数理についての解説も含め、これから学ぼう・利用していこうとする方の参考になるように基礎から解説します。また、実際の適用例(ガラス材料の組成開発)についての紹介も行います。
プログラム
1.機械学習の基礎
 ・背景〜何に使えるのか?
 ・機械学習とは?
 ・材料開発における機械学習

2.少し専門的な説明(必要となる基礎知識を解説します)
 ・線形代数(Excelを用いた計算を含む)
 ・統計学の基礎
 ・データの取り扱い(言語やデータの前処理)

3.機械学習の基礎(演示を含みます)
 ・回帰分析
 ・カーネル法

4.実際の適用例
 ・ガラス材料について
 ・世界の研究動向
 ・光学ガラス開発の例

【質疑応答・名刺交換】
キーワード
機械学習,材料,開発,ガラス,研究,応用,統計,エクセル,研修,講座,講習会,セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ