トランスポーター、代謝酵素にどういったものがあるのか?
そのトランスポーター、酵素は何%の薬物に関与しているのか?
等薬物動態の基本が学べます!!

既存薬情報から学ぶ!
薬物動態の基礎講座【LIVE配信】
※オンライン会議アプリzoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。
※お申し込みはお早めに御願い致します。開催直前のお申し込みとなりますとセミナー終了後に資料が到着する可能性がございます。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
薬物動態【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年04月23日(金) 10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
学生:  55,000円 (本体価格:50,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
習得できる知識
☆吸収、分布、代謝、排泄といった生体機構を理解できる!
☆市販薬の薬物動態の特性を知ることができる!
趣旨
これまでのセミナーと異なり、2010年以降に日本で上市された薬物の情報を用いて、薬物動態の基礎を学んでいきます。実際の薬物の薬物動態データをまとめているので、薬物動態初心者は薬物動態の基礎を、薬物動態を既に勉強している人は、最近の承認薬の薬物動態情報を知ることができます。例えば、基礎を学びたい人には、代謝酵素にどういったものがあるのか、既に知っている人には、その酵素は何%の薬物に関与しているのかを知ることができます。このセミナーを通して、自分が扱っている薬物(化合物)が、薬物動態的に平均的なものなのか特異なものなのかわかってきます。ケミスト、バイオロジストの方にもお勧めです。
プログラム

1 薬物動態の基礎
 1-1 薬物動態とは
 1-2 アルコールの体内動態を例として
 1-3 薬物動態の考え方の基本は水と油

2 薬物動態パラメータ
 2-1 血中濃度と血漿中濃度
 2-2 薬物動態パラメータ
 2-3 バイオアベイラビリティ
 2-4 単回投与と反復投与
 2-5 有効濃度と半減期
 2-6 市販薬による薬物動態パラメータの相場観

3 吸 収
 3-1 経口剤の吸収
 3-2 薬をいつのむのか?―食前・食後・食間
 3-3 溶 解
 3-4 吸 収
  a ありのままの膜透過
  b トランスポーターという名の運び屋,追い出し屋
 3-5 溶解性と膜透過によるグループ分け
 3-6 初回通過代謝
 3-7 プロドラッグ
 3-8 非線形性

4 分 布
 4-1 血流による運搬
 4-2 分布容積
 4-3 タンパク結合(血漿中,組織中)
 4-4 トランスポーター

5 代 謝
 5-1 薬物の2つの代謝反応
 5-2 代謝はどこで起きるか?
 5-3 代謝反応の種類
  a 酸化反応
  b 還元反応
  c 加水分解反応
  d グルクロン酸抱合反応
  e その他の代謝反応
 5-4 代謝酵素
  a ミクロソームの酵素
   1) シトクロムP450(CYP)
   2) フラビン含有モノオキシゲナーゼ(FMO)
   3) グルクロン酸転移酵素
   4) エステラーゼ
  b サイトソールの酵素
  c その他の酵素

6 排 泄
 6-1 排泄経路
 6-2 尿中排泄
 6-3 腎障害患者での薬物動態
 6-4 胆汁中排泄

7 薬物間相互作用
 7-1 のみ合わせ
 7-2 薬物間相互作用の2つのパターン
 7-3 代謝酵素の阻害と誘導
  a 代謝酵素の阻害
  b 代謝酵素の誘導
 7-4 トランスポーター阻害
 7-5 タンパク結合の阻害
 7-6 実際の相互作用の例

《質疑応答》

キーワード
薬物動態、代謝酵素、吸収、分布、パラメータ、セミナー、講習会
関連するセミナー
関連する書籍
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索