外観検査のAI化というテーマで、AIやディープラーニングの基礎的な部分から実際に製造現場で応用するためにどのように取り組んで行くのかといったポイントをデモンストレーションを交えながら詳解!!

製造業における外観検査のAI化と技術動向【LIVE配信】
-画像解析ソフトウェア技術解説-
※本セミナーはZoomを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はできません。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
AI外観検査【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年04月20日(火) 13:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  46,200円 (本体価格:42,000円)
学生:  49,500円 (本体価格:45,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーです。

・セミナー資料は前日までにお送りいたします。
セミナー資料の無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。この点にご了承の上、お申し込みください。

※当該セミナープログラムですが大体の流れと大項目は変更にならないのですが、細かい内容に付きましては多少変更の可能性がございます。


【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】

1.Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードして下さい。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。

2.セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧下さい。セミナー開始直前のトラブルについては対応いたしかねますのでご了承下さい。

3.開催日の数日前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加下さい。
講座の内容
受講対象・レベル
製造業務及び検査業務に携わる生産現場の方
必要な予備知識
特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします。
習得できる知識
・AIとディープラーニングの基礎知識が習得できる
・製造業で外観検査のAI化について理解が深まる
趣旨
働き方改革の影響や少子高齢化・労働人口減少による影響で、検査に人を割くことが難しくなってきています。
一方で、課題がありながらも、目視検査に頼らざるを得ない製造現場の現実もございます。
 富士経済の発行している「画像処理システムの世界市場調査」によると、画像処理システムの世界市場は2021年に1兆6,175億円(2017年比32.0%増)と成長していく市場であると予測されています。
世間ではDX化が叫ばれておりますが、製造現場にどのように導入してよいかわからない・一度AIを導入したがうまく運用できず、検査は人の目に頼っているという声も多く聞くようになりました。
 本セミナーでは、外観検査のAI化というテーマで、AIやディープラーニングの基礎的な部分から実際に製造現場で応用するためにどのように取り組んで行くのかといったポイントをお伝えいたします。
詳細資料やデモンストレーションもご用意しておりますので、AIやディープラーニングの知識が無い方でも安心して受講いただける内容となっております。
プログラム

1.製造業における外観検査・目視検査の位置づけ
 1-1.製造現場における外観・目視検査とは
 1-2.外観・目視検査が無くならない理由
 1-3.外観検査・目視検査の位置付け

2.ディープラーニング(DL)技術の概要
 2-1.「AI」とディープラーニング
 2-2.機械学習とディープラーニング
 2-3.ディープラーニングの適用領域
 (1)クラス分類
 (2)物体認識
 (3)領域分割
 2-4.(補足)教師なし学習について

3.外観検査にDLを応用する際の課題
 3-1.ディープラーニング技術の発展
 3-2.外観検査に適用する際の要点・課題
 3-3.ディープラーニング以外の周辺技術について
 3-4.他社事例

4.外観検査をAI化する各ソリューションの特徴
 4-1.ディープラーニング系ソフトウェアソリューションの分類
 4-2.モデリングソフトウェアの位置付け

5.MENOU-TEのご紹介・デモンストレーション
 5-1.MENOUの紹介
 5-2.MENOU-TEのデモンストレーション

キーワード
外観検査、AI、課題、機械学習、目視検査、画像解析ソフトウェア
関連するセミナー
関連する書籍
関連するタグ
フリーワード検索