トライボロジーの基礎と評価・分析方法【LIVE配信】
トライボロジーの基礎から摺動材料の選定・評価方法・分析・解析技術まで

※本セミナーはZoomを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はできません。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
トライボロジー【WEBセミナー】
セミナーNo.
210875
開催日時
2021年10月14日(木) 10:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  44,000円 (本体価格:40,000円)
学生:  55,000円 (本体価格:50,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ・1名で申込の場合、44,000円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
 ・3名以降は一人当たり定価の半額となります。
 <※2名以上でお申込の場合は1名につき27,500円(税込)>
※多人数(10名以上)でお申込みを検討されている際には、ご相談ください。
 大口料金も準備いたします。

会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーです。

・セミナー資料は事前に郵送します。会社のご住所以外で受け取りを希望される場合は、申し込みフォームのコメント欄に、発送先のご住所をご記入下さい。セミナー資料の無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。この点にご了承の上、お申し込みください。


【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】

1.Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードして下さい。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。

2.セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧下さい。セミナー開始直前のトラブルについては対応いたしかねますのでご了承下さい。

3.開催日の数日前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加下さい。
講座の内容
習得できる知識
・トライボロジー研究の歴史と現在の国際的な研究開発状況
・トライボロジーの基礎
・摺動材料の選定とその評価方法
・摺動部品の設計と品質管理
・摺動特性の評価方法
・表面改質技術の最近の動向と今後の展開
・故障解析のための分析・解析技術
趣旨
トライボロジー現象は,大変複雑でつかみ所がないように思われがちです.しかし,基礎メカニズムを理解することによって,性能改善に何が必要か?また,そのためにはどのような方策があるのか?さらに,改善効果をどのように評価すれば良いか?ということを整理し,理解することができます.また,潤滑関係のメンテナンスにおいても,原理を知ることによってどのような点に注意しなければならないか?ということを明確にできます.実際の応用を考え,基礎知識をわかりやすく解説します.
プログラム

1.トライボロジーの基礎
 1-1.トライボロジーとは
 1-2.固体表面と接触
 1-3.摩擦のメカニズム
 1-4.摩耗のメカニズム
 1-5.潤滑のメカニズム
 1-6.潤滑剤
 1-7.トライボマテリアル

2.表面改質
 2-1.表面改質の概論
 2-2.技術動向と具体例
  2-2-1.コーティング(ダイヤモンドライクカーボンを中心に)
  2-2-2.表面テクスチャリング     

3.トライボロジー表面の評価方法
 3-1.表面性状評価
 3-2.表面の機械的特性評価
  3-2-1.硬さとヤング率
  3-2-2.密着性
 3-3.摩擦・摩耗の標準試験方法
 3-4.トライボ表面の機器分析

4.講義のまとめ(質疑応答)

キーワード
トライボロジー,摺動表面,改質,摩擦,摩耗,潤滑,評価,セミナー
関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索