臨床試験論文やプロトコルを読み書きできるようになるために最低限必要な知識を解説!

臨床試験・リアルワールドデータ研究の計画と統計解析のポイント
【LIVE配信】
~ゼロから学ぶ基礎講座~

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。
~テキストはPDFデータで事前に配布いたします(紙媒体の配布はありません)~

セミナー概要
略称
統計解析【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年09月29日(水) 10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
講師
慶應義塾大学医学部 准教授 博士(工学) 佐藤 泰憲 氏

【ご専門】
 生物統計学・臨床試験方法論

【ご略歴】
医薬品医療機器総合機構で,新薬審査・治験相談の業務に従事し,米国Harvard T.H. Chan School of Public Healthで生物統計、臨床研究の方法論の研究に従事.その後,帰国し国内大学で,医師主導治験・先進医療B及び特定臨床研究等の戦略立案,臨床試験の計画立案・データ解析,論文執筆,医師や統計を専門としない者に対する臨床試験や生物統計学の教育を担当.これまでに生物統計家として関与した研究成果は、New England Journal of Medicine, Lancet Oncology, Lancet Neurology, JAMA Oncology, Nature Genetics、Nature Communication等に掲載され、約250編の欧文臨床医学雑誌に掲載されている.
価格
非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
学生:  55,000円 (本体価格:50,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ★1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付

【LIVE配信セミナーとは?】
・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、ZOOM を
  ダウンロードせず、Web ブラウザから参加するかの2種類がございます。
  ZOOM WEBセミナーのはじめかたをご覧ください。

・お申込み後、受理のご連絡メールをさせていただきます。
 一部メールが通常セミナー形式(受講券、請求書、会場の地図)になっておりますが
 LIVE配信のみのセミナーです。
・お申込み後、接続テスト用のURL(https://zoom.us/test)から
「ミーティングテストに参加」を押していただき動作確認をお願いします。
・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・セミナー資料はPDFデータでメールにてお送りいたします。
・ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
講座の内容
習得できる知識
 ・学術論文や臨床研究プロトコルの統計解析結果を理解して読めるようになる
 ・医薬品の承認審査に必要な統計解析法や総括報告書に記載された結果を理解できるようになる
 ・リアルワールドデータ研究の計画やデータ解析を実施し、結果を理解できるようになる
 ・自身で臨床データの意味を理解し、解析できるようになる
 ・初心者・中級者向けの統計関連の書籍を読むことができるようになる
趣旨
臨床試験論文やプロトコルを読み書きできるようになるために最低限必要な知識を解説し,専門用語の理解から統計知識の活用法までをサポートする初学者向けの講座です.また,初心者がよく抱く疑問点や勘違いする点を解説することで、ゼロから理解を深め、自身で解析をする時に基本的な事項で実務が詰まる事のないようすることができます。
プログラム

 1.臨床研究にどうして統計学が必要なの?
 2.勉強したはずなのに、実務で分からなくなるポイントの整理
 3.統計データの取り方
  3.1 バラツキとバイアス
  3.2 交絡
  3.3 ランダム化
  3.4 盲検化
  3.5 本項目の誤解しやすい点、実務でつまづきそうな点の再整理
 4.統計データのまとめかた
  4.1 データの種類
  4.2 度数分布
  4.3 平均・標準偏差
  4.4 標準誤差
  4.5 図示表現(ヒストグラム・箱ひげ図・散布図)
 5.データの評価・比較の方法(推定)
  5.1 点推定と区間推定
  5.2 信頼区間
  5.3 比・率・割合
  5.4 リスク比とオッズ比
 6.データの評価・比較の方法(検定)
  6.1 帰無仮説・対立仮説
  6.2 第1種の過誤・第2種の過誤
  6.3 p値
 7.連続する値のデータを評価する
  7.1 1標本t検定・2標本t検定
  7.2 分散分析
  7.3 相関と回帰分析
  7.4 重回帰分析
 8.分類したデータを評価する
  8.1 カイ二乗検定
  8.2 Fisher’s exact検定
 9.2値データを評価する
  9.1 ロジスティック回帰分析
  9.2 傾向スコアとは
 10.イベント発生までの時間を評価する
  10.1 Kaplan-Meier法
  10.2 log-rank検定
  10.3 Cox回帰
 11.多くの人が分からなくなるポイント
  11.1 はずれ値をどの様に扱うか?
  11.2 明らかに統計がおかしい結果出た場合のチェックのポイント
  11.3 検定方法の選択の再認識

スケジュール
※多少前後する可能性がございます。
 10:30~12:00 講義1
 12:00~13:00 質疑応答
 13:00~14:00 講義2
 14:00~14:05 休憩
 14:05~15:05 講義3
 15:05~15:10 休憩
 15:10~16:10 講義4
 16:10~16:30 質疑応答
キーワード
医薬,臨床,統計,解析,Web,LIVE,セミナー,研修,講習
関連するセミナー
関連する書籍
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索