★単なる技術的説明に止まらず、測定に必要な情報収集から前処理、最適な手法の選択、解析方法まで具体的事例を基にわかりやすく解説します!

事例を中心とした異物混入の分析・原因解明技術【LIVE配信】
~検出から異物分析、成分同定・原因解明までのフロー~

※本セミナーはZoomを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はできません。

セミナー概要
略称
異物分析【WEBセミナー】
セミナーNo.
211080
開催日時
2021年10月25日(月) 13:00~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
講師
(株)住化分析センター 技術開発センター 大阪ラボラトリー
 主幹部員 末広 省吾 氏
価格
非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  39,600円 (本体価格:36,000円)
学生:  49,500円 (本体価格:45,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、39,600円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーです。

・セミナー資料は事前に郵送します。会社のご住所以外で受け取りを希望される場合は、申し込みフォームのコメント欄に、発送先のご住所をご記入下さい。セミナー資料の無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。この点にご了承の上、お申し込みください。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】

1.Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードして下さい。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。

2.セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧下さい。セミナー開始直前のトラブルについては対応いたしかねますのでご了承下さい。

3.開催日の数日前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加下さい。
講座の内容
受講対象・レベル
本セミナーは、安全保障貿易管理の観点からの非居住者、および同業他社の方の受講申し込みをお断りさせて頂きます。
 
趣旨
異物問題において、担当者は以下の点に留意して取り組む必要があります。
 1.何が異物とされるかは、その時代の価値観によって刻々と変化する。
 2.混入原因は、原材料・製造環境と関係する。
 3.分析依頼に至る場合、相手は何らかのトラブルを抱えている。
 4.異物の成分が分かっただけでは、意味がない。
 5.異物が生のままで混入しているとは限らない。
 6.形状・性状などを拠り所に判断する重要性。
これらのポイントを踏まえながら解説しますので、混入異物への総合的な対処法について短時間で理解できます。製品検査、品質管理、分析・組成解析等を担当されている技術者の方、ならびに顧客相談窓口、営業の方にも役立つ内容です。
セミナーの最後に異物分析相談会を実施します。ご希望の方は異物混入でお困りのサンプル、写真等をお持ち下さい。その場で測定法のご提案、分析可否の判断、分析依頼についてのご相談などお受け致します。
 
プログラム

1.なぜ異物は発生するのか?(被害拡大防止のために)
  1.1 異物の定義・種類
  1.2 最近の異物発生事例と特徴
  1.3 代表的な混入物質(繊維、毛髪、昆虫、カビ、その他原材料の混入)

2.異物の検知(見えない異物をどのように捕らえるか?)
  2.1 濾過捕集-光学顕微鏡観察、その他検知法と留意点
  2.2 X線マイクロCT等、各種検査装置

3.検知した異物を分析する前に
  3.1 事前の情報収集ならびに混入形態の確認
  3.2 異物の分野ごとの特徴

4.異物分析の前処理
  4.1 異物の性状確認(簡易識別)
  4.2 サンプリングに必要な顕微鏡およびツール

5.分析機器の原理・特徴および組み合わせ
  5.1 EPMA(SEM-EDX)、顕微IR、XRD、Raman、その他代表的手法
  5.2 成分同定に至るまでのフロー
  5.3 異物分析事例と結果の解釈について

6.問題解決&発生防止のために
  6.1 原因解明への道程
  6.2 異物の分析結果が原因物質と直結しないケースへの対処法
  6.3 異物混入を未然に防ぐための分析支援

7.問題演習・質疑応答・個別相談会
  ※ 個別相談は、セミナー終了後にご希望の方を対象に行います。
  ※ 受講者の方には、主催より事前に相談シートをお送りします。
  ※ 受講者が多い場合は、相談の順番や時間を調整させていただく場合があります。

キーワード
異物、分析、解析、IR、Raman、EPMA、SEM-EDX、前処理、スペクトル、解釈
関連するセミナー
関連する書籍
関連するタグ
フリーワード検索