ホーム > セミナー > 断熱材料の基礎知識と新規開発の動向

断熱材料の基礎知識と新規開発の動向

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
断熱材料
セミナーNo.
cmc180501  
開催日時
2018年05月10日(木)13:30~16:30
主催
(株)シーエムシー・リサーチ
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
ちよだプラットフォームスクウェア(本館) ミーティングルーム 5F 502会議室
価格
非会員: 49,000円(税込)
会員: 45,000円(税込)
学生: 49,000円(税込)
価格関連備考
49,000円(税込)※ 資料代含
※会員価格は 45,000円(税込)
★【会員特典】2 名以上同時申込で申込者全員会員登録をしていただいた場合、2人目以降は会員価格の半額です。

講座の内容

受講対象・レベル
断熱材の使用および開発に関わる企業技術者の方
習得できる知識
断熱材の原理、既存の断熱材の種類と性能、新規断熱材の開発動向と“見極め”の仕方
趣旨
 熱マネジメントへの関心が高まる中、各種設備、機器等の省エネルギーや熱の有効利用のため高性能断熱材に注目する技術者が増えています。断熱材は既存の安価な製品が確立しているためか、新しい材料に対する過度な期待を持つ方が多く、また科学的に根拠の貧弱な材料も多く出回っているのが現状です。本講では、断熱材の原理、既存断熱材の特徴、新規断熱材の何が新しく何が期待できるのか等を解説し、断熱材を正しく選ぶための基礎知識を理解する機会としたいと考えています。
プログラム
1 断熱材の基礎知識
 1.1 熱伝達の機構と断熱の原理
 1.2 断熱材の種類と状況
 1.3 断熱材の性能評価

2 新しい断熱材の開発動向
 2.1 高性能断熱材の種類と状況
 2.2 真空断熱材
 2.3 発泡ポリマー系断熱材
 2.4 シリカエアロゲル系断熱材

3 新規断熱材の導入、選択にあたり留意すべき点
 3.1 断熱材の厚さ
 3.2 断熱材の性能評価

4 まとめと今後の展望

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ