ホーム > セミナー > フレキシブルセンサとキーマテリアル

フレキシブルセンサとキーマテリアル

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
フレキシブルセンサ
セミナーNo.
jms180502  
開催日時
2018年05月10日(木)09:55~16:10
主催
(株)ジャパンマーケティングサーベイ
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
中央区立産業会館 4F
価格
非会員: 53,784円(本体価格:49,800円)
会員: 53,784円(本体価格:49,800円)
学校関係者: 53,784円(本体価格:49,800円)
価格関連備考
1名様 49,800円(税別)テキスト及び昼食を含む 

講座の内容

趣旨
 医療・ヘルスケア用のセンサ、フレキシブルデバイス、およびセンシング用のキーマテリアルの技術・開発動向について、詳細に解説して頂くことによって、関連業界の方々の今後の事業に役立てていただくことを目的とします。
プログラム

1. 非侵襲バイオ計測のためのキャビタス(窩腔)センサ

 ~ソフトコンタクトレンズ型センサ、マウスガード型センサなど~

  1.先進医療&ヘルスケアのためのリアルタイムなバイオ計測
  2.身体の窩腔に装着する安全なキャビタス・センサ
  3.柔軟性を有するコンタクトレンズ型バイオセンサ
  4.高強度な高分子材料を使ったマウスガード型センサ
 

2. 導電性高分子への伸縮性付与技術と用途展開

  1.PEDOT:PSSとは
  2.PEDOT:PSSへの機能性付与
  3.ウェアラブルデバイスへのご提案
  4.柔軟性・伸縮性を活かしたその他の用途展開
 

3. 印刷によるフレキシブルデバイスの製造技術とそのビジネス展開

  1.フレキシブルエレクトロニクスへの期待
  2.プリンテッドエレクトロニクス技術
  3.フレキシブルデバイスの試作例
  4.フレキシブルからストレッチャブルへ
  5.ウェアラブルデバイスのスマート化
  6.フレキシブルハイブリッドエレクトロニクス
  7.パラダイムシフト
  8.Think different.
 

4. 有機圧電体(PVDF)の動向 ~PVDF圧電体の特徴とその応用~

  1.PVDF樹脂の紹介
  2.PVDF圧電・焦電体について
  3.応用例と応用に際しての技術紹介

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ