ホーム > セミナー > 量子コンピュータが実現する 機能、市場・活用最新動向と関係事業者の採るべき戦略【WEBセミナー】

技術分類(量子ゲート方式、量子アニーリング方式) 潜在的ユースケース特定

量子コンピュータが実現する
機能、市場・活用最新動向と関係事業者の採るべき戦略【WEBセミナー】

※オンラインではなく会場で受講したい方はこちらからお申し込みください。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
量子コンピュータ【WEBセミナー】
セミナーNo.
jpi210105w  
開催日時
2021年01月27日(水)13:30~15:30
主催
(株)JPI(日本計画研究所)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
自宅や職場など世界中どこでも受講可 
価格
非会員: 33,440円(税込)
会員: 33,440円(税込)
学生: 33,440円(税込)
価格関連備考
1名 : 33,440円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,440円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
備考
当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>ご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日の2営業日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。

講座の内容

趣旨
 量子力学の原理を応用し、超高速の演算力を持つとされる量子コンピュータ(汎用型の量子ゲート方式と、組み合わせ最適化に特化した量子アニーリング方式に大別)が注目を集めている。
適用領域は金融・製造・化学など多岐にわたり、近年、巨額の投資に加え、産学研究等の実用化に向けた取組みが進展。
 本セミナーが、量子コンピュータが実現する機能、活用動向や課題の理解を促し、ビジネス活用に寄与するものとなれば幸いである。
プログラム
1.技術解説
(1)背景/量子コンピュータの必要性
(2)量子コンピュータへの期待
(3)量子コンピュータの動作原理
(4)高速計算の仕組み(量子干渉)
(5)「量子」および利用している特性の例
(6)量子コンピュータの構成/使われ方
(7)量子コンピュータの分類
(8)量子コンピュータの解法手順
(9)量子ゲート方式の活用手順
(10)量子アニーリングとは?
(11)量子アニーリング方式の活用手順
(12)ソフトウェアと開発フレームワーク

2.市場動向・活用動向
(1)主要国の政策動向
(2)ビジネスインパクト(市場予測/利用形態)
(3)主なスタートアップ企業
(4)量子コンピュータにおけるエコシステム
(5)コンソーシアム
(6)量子コンピュータへの取組み

3.展望・考察
(1)現状の課題と展望 - 【汎用型】量子ゲート方式 -
(2)現状の課題と展望 - 【特化型】量子アニーリング方式 -
(3)量子コンピュータの展望
(4)量子コンピュータ活用における役割分担と必要な人材・スキル
(5)量子コンピュータ活用に向けて

4.関 連 質 疑 応 答

5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ