ホーム > セミナー > 香りの心理メカニズム:知覚・感情・記憶と嗜好形成へ

香りの心理メカニズム:知覚・感情・記憶と嗜好形成へ

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
香り
セミナーNo.
nts171101  
開催日時
2017年11月16日(木)13:00~17:00
主催
(株)エヌ・ティー・エス
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
オームビル 第2ゼミルーム
価格
非会員: 43,200円(税込)
会員: 43,200円(税込)
学校関係者: 43,200円(税込)
価格関連備考
43,200円(1人/税込)※資料を含む

講座の内容

趣旨
 嗅覚を失うと、目の前にいる知人が、自分が知っているその人ではなくなります。母親が、恋人が、以前の母親、恋人と感じられなくなることすらあります。何故でしょうか。これはひとえに我々の知覚・感情・記憶のメカニズムに依っています。我々が視覚にかなりの情報を頼って生きていることは論を俟ちません。しかし同時に、聴覚、触覚、味覚、嗅覚はすべて外界の枠組みを構築する手がかりとなっています。その一部が欠損したとき、世界は、突然無味乾燥なものになるばかりでなく、そのアイデンティフィケーション(同定)すら危うくなることがあるのです。
 本セミナーでは、とくに嗅覚に焦点を当てつつ、ヒトの知覚・感情・記憶のメカニズムに迫っていくことで、我々がブランドに心酔したり、強い嗜好が形成される背景について解説していきます。
プログラム
1.ソマティックマーカー説による感情喚起のメカニズムの理解

2.アイデンティフィケーション(同定)機能のメカニズム

3.嗅覚における慣れと快不快度、感覚強度

4.においに対する先入観の影響

5.嗅覚と記憶

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ