ホーム > セミナー > 2050年CO2ネットゼロに向けた次世代パワートレイン戦略とは?

2050年CO2ネットゼロに向けた次世代パワートレイン戦略とは?

~電気自動車、燃料電池車、e-Fuelのロードマップ~

◇本セミナーは、「会場受講」の他、「ライブ配信」、「アーカイブ配信」がございます◇

「ライブ配信」、「アーカイブ配信」をお申込みしたい方はこちらからお申し込みください。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
次世代パワートレイン
セミナーNo.
ssk201201  
開催日時
2020年12月02日(水)13:00~15:00
主催
(株)新社会システム総合研究所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
紀尾井フォーラム 
価格
非会員: 33,330円(税込)
会員: 33,330円(税込)
学生: 33,330円(税込)
価格関連備考
1名につき 33,330円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)

講座の内容

趣旨
2019年の年末、欧州連合(EU)は、2050年までに域内で排出される温暖化ガス(主としてCO2)を実質ゼロにする目標で合意しました。EUは率先して大胆な目標を採用することで環境関連の産業振興や雇用増につなげ、環境分野におけるビジネスの競争力を高めることを目的のひとつとしています。
自動車関連産業も欧州を中心にCO2ネットゼロを目指し大きく舵をきっています。その活動の中で注目は、自動車の動力源である次世代パワートレインをどのように開発し、市場に投入していくのか?という点です。
本講演では、欧州で進むCO2ネットゼロのロードマップを明らかにし、そこからどのように日本企業が対応すればよいのかを説明します。
プログラム
1.世界中で進むCO2ネットゼロの動き

2.自動車及び他の交通産業でのCO2ネットゼロに向けたロードマップ(電気自動車、燃料電池車、e-Fuelなど)

3.乗用車における次世代パワートレイン戦略

4.商用車・バスにおける次世代パワートレイン戦略

5.その他の交通産業における次世代パワートレイン戦略

6.日本企業への提言

7.質疑応答/名刺交換

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ