全固体電池による電力ビジネスの変革【東京開催】
※本セミナーは、「会場受講」の他、「WEB受講」がございます。
 職場や自宅で受講したい方は→こちらからお申し込みください。

セミナー概要
略称
全固体電池【東京開催】
セミナーNo.
ssk210604
開催日時
2021年06月23日(水) 14:00~16:00
主催
(株)新社会システム総合研究所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
講師
(株)日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 
通信メディア・ハイテク戦略グループ
大迫 拓矢氏

≪ご略歴≫
2020年東北大学理学研究科物理学専攻博士前期課程修了、
2020年日本総合研究所入社
以降、通信メディア・ハイテク戦略グループに所属し、先端技術動向の調査・分析や技術用途探索・R&D戦略等のプロジェクトに参画。
価格
非会員:  33,990円 (本体価格:30,900円)
会員:  33,990円 (本体価格:30,900円)
学生:  33,990円 (本体価格:30,900円)
価格関連備考
1名につき 33,990円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
講座の内容
趣旨
 全固体電池は技術開発が進み近年社会的な注目を集めている。EV向けの車載電池が市場の中心になると想定されているが、他にも需給調整を目的とした蓄電池市場において市場をけん引することが期待される。本講演では、電力ビジネスにおける現状の課題を踏まえた全固体電池の役割と電力ビジネスの今後の展望について考察を行う。
プログラム

1.全固体電池の概要と特徴

2.国内外企業の開発動向

3.想定アプリケーションの比較

4.エンド市場考察1(EV)

5.電力ビジネスにおける現状課題

6.エンド市場考察2(電力調整)

7.電力ビジネスの将来展望

8.質疑応答/名刺交換

関連するセミナー
関連する書籍
関連するタグ
フリーワード検索